カテゴリー「●ブルビ(羊)チーズ」の21件の記事

2012年3月25日 (日)

鱸と黄金柑でくるりと包んだカイエ・ド・ブルビ EXバージンオリーブオイルと花良治胡麻の香り セルフィーユを添えて 


今が旬の羊のフレッシュなカード(生地)のカイエドブルビ!
羊の脂肪分の高い濃いミルクをプリン状に固めているため
とっても甘くてジューシーなチーズです♡


柑橘と鱸のフレッシュミルキーな前菜を作ってみました!

Img_8036
カイエ・ド・ブルビの詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/03/post-7d71.html

〈作り方〉は簡単!

黄金柑と鱸のお刺身でカイエ・ド・ブルビを包むよう盛りつけ
黄金柑の果汁を少し皿に回しかけます
EXオリーブオイルと花良治胡麻をちらして
セルフィーユをちぎって丸く添えてできあがり







ジューシー&フルーティ!
甘みたっぷりカイエ・ド・ブルビのミルキーさが引き立つ皿です

Img_8039


黄金柑は蜜柑と柚子のハーフの様な味わい
甘くて酸味が少ないのが特徴の柑橘です

花良治は柑橘です。この蜜柑のペーストで味つけした胡麻は
昆布や鰹節のエキスや魚醤、唐辛子も入っていてかりっと食感
華やかな蜜柑の香りと旨味、ぴりっとした唐辛子の風味がします

見た目は洋風の皿に見えますが
黄金柑と花良治胡麻で和の香りが密かに活きています



春は柑橘の季節♡
様々な蜜柑をshopで見つけるのも旬なお楽しみのひとつです
オレンジ色は心を元気に励ましてくれるような感じがして
春の暖色とりどりの蜜柑コーナーには癒されます

私は面白い食材が好きなので黄金柑と花良治胡麻を使ってますが
お好きな柑橘や柚子胡椒等でアレンジするといいと思います


柑橘のフルーティさ。。。

カイエ・ド・ブルビのミルキーさ。。。

鱸のぷりっとした旨味。。。

花良治胡麻のピリッとしたアクセント。。。


EXオリーブ油とセルフィーユの爽やかさが
春風を思わせる様に優しい一皿を演出してくれます








合わせたお酒は。。。

愛知県 山崎合資会社清酒   山崎醸 春の蔵出

Img_8022
取扱店 山崎合資株式会社 http://www.sonnoh.co.jp/   

今年醸造した新酒を立春まで生のまま調熟させ
ほどよい熟成状態で出荷した春の蔵出し酒です
立春から販売開始される2月上旬〜3月下旬に限定のお酒
奥三河で契約栽培した高品質の酒米「夢山水」を全量使用した
純米吟醸酒。するっと心地良い喉越しで癒されます
フルーティで香りが華やか、お米本来の味をしっかり感じます
綺麗なのに芯の強さも感じられる力強い日本酒です

 





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2012年3月21日 (水)

キャンディきゃべつのピュレとカイエドブルビで頂く鰆のフリット フレッシュなカリフラワーのスライスとセルフィーユを添えて セロリソルトと胡桃オイルの香り


今が旬の羊のフレッシュなカード(生地)のカイエドブルビ!
羊の脂肪分の高い濃いミルクをプリン状に固めているため
とっても甘くてジューシーなチーズです♡


春のお魚の代表 鰆のフリットの前菜を作ってみました!

Img_8029
カイエドブルビの詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/03/post-7d71.html 


〈作り方〉

1きゃべつは蒸して野菜のブイヨンとミルクでピュレを作る
2鰆はフリット生地にくぐらせ180℃の油で揚げる
3カリフラワーは生のままスライサーでスライスする
4ソースとカイエドブルビをさらに乗せて鰆を中心に置き
 カリフラワーとセルフィーユを飾る
5セロリソルトで円を描きながら盛りつける
6胡桃オイルをたらす


《フリット生地》
卵白 1個分
卵黄 1個分
ビール 50cc
薄力粉 1/4カップ
塩胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1

卵白は硬いメレンゲ状に泡立てる
卵黄とオリーブ油をゆっくりと乳化させ
塩胡椒で味つけビールを加えて良く混ぜる
ふるった薄力粉をさっくりと混ぜて
メレンゲを加えれば生地のできあがり










新緑をイメージした一皿です!

カイエ・ド・ブルビの甘い味わいがとっても優しい美味しさ♡
春の息吹をイメージしたふんわり軽い前菜の出来上がりです!

Img_8034

 

春を感じる鰆のフリットはさくさくふんわり軽い仕上がり

カリフラワーは生で頂くと甘くてとっても美味です
スライサーでスライスすると繊細な見た目と食感になります
セルフィーユとコラボさせ見た目のコントラストをつけます

 

静岡県で期間限定で作られているキャンディきゃべつは
その名の通りとっても甘くてびっくり感動します
緑も鮮やかなピュレに仕立ててカイエドブルビとのコラボ♡


胡桃オイルはとってもこうばしく香り豊かでまろやか
セロリソルトの爽やかな味わいが全体をまとめます




合わせたお酒は。。。

愛知県 山崎合資会社清酒   山崎醸 春の蔵出

Img_8022
取扱店 山崎合資株式会社 http://www.sonnoh.co.jp/   

今年醸造した新酒を立春まで生のまま調熟させ
ほどよい熟成状態で出荷した春の蔵出し酒です
立春から販売開始される2月上旬〜3月下旬に限定のお酒
奥三河で契約栽培した高品質の酒米「夢山水」を全量使用した
純米吟醸酒。するっと心地良い喉越しで癒されます
フルーティで香りが華やか、お米本来の味をしっかり感じます
綺麗なのに芯の強さも感じられる力強い日本酒です

 





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2012年3月19日 (月)

カイエ・ド・ブルビ

【チーズ名】カイエ・ド・ブルビ
【原産国】フランス
【タイプ】ブルビタイプ・フレッシュタイプ
【味わい】甘いミルクの香り ふるふる杏仁豆腐の様な味

Img_8021
取り扱い店 フェルミエhttp://www.fermier.co.jp/

 

【外観】真っ白いカイエ(生地)にホエー(乳清)が出ている
    出来立てのカイエは水分を多く含みとても柔らかい

【香り】甘〜い新鮮なミルクの香り 
    ミルク本来のシンプルな香り

【味わい】するりとした喉越し。つるんとした食感で甘みがある
     出来立てのミルクプリン、杏仁豆腐の様な味わい
     瑞々しくて綺麗な味わい。酸味や塩味はない



〈カイエ〉とはプリン状の生地のことを言います
作り方は新鮮なミルクに少量の凝乳酵素を入れミルクを固めます

柔らかい杏仁豆腐の様な感覚。甘く柔かなデザート感覚の
羊のカイエは期間限定でしか食べられません

なぜなら羊の出産シーズンは冬〜春だからです
子供に与える筈の新鮮ミルクをちゃっかり頂けるのは今だけ!



羊のミルクは牛乳に比べて脂肪分が多く、カロテンが少ない事です
そのため、チーズに仕立てると生地の色は真っ白く仕上がります

舌の上ですっと口溶けが良くて、しばらく常温に置くと
油分がじんわり表面に吹き出すのは脂肪分が高いためです
味わいも甘みが強くて酸味は山羊に比べると酸味が少ないのです



皆さん、よく羊と山羊を混合して考えがちですが
山羊のチーズには独特の酸味と香り感じられるのに対して
羊のチーズはクセも感じられず、甘い香りは蜂蜜を思わせます

羊の甘い香りと味わいにはとっても癒されるのです
羊のチーズは勇気がなくて食べた事がない方には是非一度
今のこの時期に召し上がって欲しいなと思わずにいられません!



新鮮なミルクがいっぱい出るこの時期ならでは旬の味わいです♡

牛乳製のフロマージュブランや山羊乳製のシェーブル・フレとも
全く違ったカイエ・ド・ブルビは杏仁豆腐やミルクプリンのよう
つるんとした喉越しで甘みをたっぷり感じられます

このままでも充分に美味しいですが、フルーツと合わせたり
ジャムや蜂蜜、メープルシロップ等をかけたり
粒マスタードやジェノバソースをかけると味に変化がつきます





瑞々しくて 綺麗で 優しくて 穏やかで
何でも受け入れてくれそうなシンプル&ニュートラルな味わい♡
万人受けする甘くて穏やかな味わいは飽きない美味しさ

〈カイエ・ド・ブルビ〉そのイメージは。。。







やわらかさは優しさ

こだわらない自由さ

判別しないおおらかさ


 

自分にも他人にも優しい安心感を与える

なぜなら他人の中に自分を見つけられから

そして自分の欠片が誰かに繋がっているから



Oneness この事実が解れば

穏やかさが満ちてくる



頬を伝うふんわり優しい春風みたいに

心がじんわりと柔らかくなってゆく。。。






そんな。。。

自然体で全てを受け入れやわらかく一つに繋げてくれる

癒し系で万人受けする付き合いの良い女性。。。

カイエ・ド・ブルビ。。。









※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。








|

2012年3月17日 (土)

ペライユ・デ・ガバスと塩麹漬けの3種の貝のお刺身 ワッフル状の韓国産ズッキーニに乗せて 独活の香り

無殺菌乳から作られる、小型の柔らかい羊のチーズ
旬のペライユ・デ・ガバスは穏やかながら力強い味わい♡


塩麹に漬け込んだ春の貝のお刺身を
ペライユ・デ・ガバスの上に乗っけた和ピンチョス!
Img_8080
ペライユ・デ・ガバス詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/03/post-158b.html
上から時計回りに
○つぶ貝
○帆立
○ほっき貝


〈作り方は簡単!=乗っけていくだけ〉

お刺身は塩麹を塗って
ビニールで空気を抜いて暫く漬け込みます
めんどくさければ塗るだけでも大丈夫

ペライユは味わいが濃いめなので少量でも充分です
塩麹の塩味とズッキーニの水分と甘みが加わりますので
全体のバランスを考えてチーズの量を調節します

韓国産ズッキ−二は珍しい物で手に入りにくいので
きゅうりで代用しても良いと思います

独活は細い千切りにして、さっと水さらしてトッピング
ふわっと全体の味わいの余韻を締めてくれます





お寿司みたいなキュートな見た目!
Img_8085

市場でオススメされて買った韓国産のズッキーニ♡
ワッフルスライサーで生でカナッペ状にしてみました!
日本製のものと比べてジューシーで柔らかで甘い果肉〜
皮も薄くて生でも美味しく頂けるんですね
ちなみに熱を通して冷えてもえぐみが残りません



貝の旨味&塩麹とペライユねっとり食感のコラボレーション!

韓国産ズッキーニの甘みとジューシー柔らかな果肉が優しい
後味に上品に香る独活の香りが春気分を高めてくれます♡♡♡






合わせたお酒は。。。

愛知県 山崎合資会社清酒
奥(生)スパークリング
Img_8023
取扱店 山崎合資株式会社 http://www.sonnoh.co.jp/

純米吟醸「奥」(生)の活性酒“スパークリング”
こちらも限定発売。「奥」に、少なめの滓をからませて
瓶内発酵させて爽やかに仕立てています
米の粒が入っています。瓶の下に行く程、とろっと濃厚
泡はきめ細かく柔らかで酸味がとっても綺麗です
爽やかさに中に純米酒の「奥」の力強い味わいが活きています

貝の塩麹漬けお刺身ピンチョスと共に一緒に頂けば。。。
しゅわっと軽やかな春の風が心を撫でてく気分に浸れます♡









※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。
 

|

2012年3月15日 (木)

ペライユ・デ・ガバス

【チーズ名】ペライユ・デ・ガバス
【原産国】フランス
【タイプ】ブルビタイプ・その他のタイプ
【味わい】しっとり食感で甘く力強い味わい

Img_8019
取り扱い店 フェルミエhttp://www.fermier.co.jp/

【外観】淡いアイボリー色の柔らかな表皮にはうっすらと
    自然の白カビが付いている。皮付近の生地は
    とろっと熟成して黄味も強めの色合い
    中心部は白くしっとりとした生地

【香り】甘く優しい羊のミルクの香り
    絞りたてのミルクや新鮮なハーブの香り

【味わい】中心部はしっとりしてすっとした口溶け
     皮付近はとろっとして塩味や香りが華やかな印象
     ミネラル感が後味に残りミルキーさと塩味がマッチ
     皮の味わいには印象的な強さがあります



旬の羊のやわらかいチーズです!
博物学者のプリニウスの著作に触れられる程、歴史が古いチーズ

ロックフォールより30km離れたこのあたりの農家は
かつてロックフォールを売って生計をたてていました。そのため
ペライユが出てくるのはロックフォールを作った後の初夏〜秋に
かけてでしたが、ペライユ生産者達がペライユ生産を主とした
独自の人生を歩み始めたのです

ドンブル夫妻は1981年に自分たちでガバスの地に住居をたてて
100頭の羊の飼育からチーズ作りをスタートさせています
今では羊も600頭にまで増えています。ペライユの製造は
乳の凝固をゆっくり行う事と丁寧に型入れする事です
脱水も時間をかけて反転して軽く塩をします
熟成は非常に短く8〜10日程度で出来上がります



柔らか真っ白く綺麗な生地は穏やかなチーズに見えますが
見た目よりしっかりした味わいは流石、無殺菌乳です♡

穏やかさの中に強い意志を感じる様なペライユ・デ・ガバス
そのイメージは。。。





何を感じるのか

何を信じるのか

おそらく個人の自由だから

僕はジャッジはしない



今まで大切にしてきた美しさを信じてみたいんだ

本当に人を制する事が出来るのは



言葉 ではなく

力 ではなく

生き方 だということ



もしも僕がそれを掴む事ができたなら

僕は生き証人になれる

『人は変われるんだ』ってこと

身をもって周囲に示す事が出来る 

存在するだけで

勇気を与えられるかもしれないんだ




前例がなければ作ればいい

雨風が吹き荒れても、心静かに自分を見つめる

自分を信じることが確かな自信に繋がると思うから





そんな。。。
周りに惑わされずに静かに自分と向き合うひたむきな少年

ペライユ・デ・ガバス。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2010年10月 6日 (水)

ペアッサーノ・スタジオナート チャバッタのクロスティーニ 国産生ハムと暖かい林檎ソテーをルッコラで ポメリーマスタードとローステッドカカオの香り  

10月 少し肌寒くなって来る頃
丁寧にハンドドリップした
あたたかな珈琲が恋しくなります

上質な珈琲豆とスモークチーズのマリアージュのご紹介!


珈琲豆は島根県安来のカフェロッソの
ブラジル・スーパーボイアです

《ブラジル スーパーボイア》

Img_5429
取扱店 カフェロッソHP
http://rosso.from-sanin.com/index.html

味わいが深く甘みたっぷり 
チョコレートやローストアーモンドの香り
こくのあるしっかりした味わいの珈琲です 



 

チーズはナチュラルで品あるスモーク香が特徴
旨味と甘みのある ペアッサーノ・スタジオナート

サルディーニャ島の羊のスモークチーズです!

イタリアのチャバッタというパンで
クロスティーニにしました!

Img_5543
ペアッサーノスタジオナートのチーズ評価はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2010/10/post-5894.html

林檎をバターでゆっくりとソテーして
国産の上質な生ハムとルッコラをトッピング 
プチトマトとピクルスで酸味とシューシーさをプラス


ポメリーマスタードとクラッシュした
ローステッドカカオ豆の香りがアクセントです!





ほんのり酸味と甘み
林檎のバーターソテーがとってもフルーティ♡

甘くて旨味のある羊乳チーズ
ペアッサーノ・スタジオナートにぴったりです!

Img_5545


 


ローステッドカカオ豆のほろ苦い味わいと
カリッとした食感こうばしさは

深い味わいのカフェロッソの珈琲豆
ブラジル・スーパーボイアと好相性です!

Img_5578
取扱店 カフェロッソHP
http://rosso.from-sanin.com/index.html


ゆっくり味わいたいこだわりの珈琲豆

ブラジル・スーパーボイアのストレート珈琲に合わせて
味わい深いクロスティーニでブランチを頂けばー

 


時間も心もゆっくりと流れてゆきそう。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

2010年10月 5日 (火)

ペアッサーノ・スタジオナート

【チーズ名】ペアッサーノ・スタジオナート
【原産国】イタリア
【タイプ】ハードタイプ ブルビタイプ
【味わい】品のあるほのかな薫香 奥深い旨味と甘みを感じる

Img_5424_2
取扱店 フェルミエ
https://shopping.fermier.fm/


【外観】表皮はうすい茶色〜オレンジ色で乾いている
    生地は水分が抜けてしっかり詰まっている
    ハードな生地で黄味が強いアイボリー色
    小さいアミノ酸の粒が全体的にびっしり入っている
    気泡は小さく所々に見られる                                                       
【香り】品のある穏やかな薫香
    柑橘系のフルーツのコンフィチュールの香り
    ミルクジャムも香り 

【味わい】旨味甘みがしっかり感じられる
     粉っぽい感じもあるが
     ミネラル感や酸味が爽やかで心地よい
     時々アミノ酸の粒を感じる
     塩味もしっかりしているが旨味が伴っている
     上質の塩をなめた後のミネラル感のよう
     キレのある味わい 
     後味にミルクの旨味や甘みがふんわり残る



優しく自然なスモーク香を持つチーズです
細かいアミノ酸の粒の旨味や羊乳特有の
ミルクの甘みも感じられます
素朴でありながら洗練されている質の良い味わい

一見ありきたりの外観ですが、芯のある個性
決して強い主張はしてこないのに
一度食べたら印象に残る綺麗で品格のある味わいです!



そんな ペアッサーノ・スタジオナート のイメージは。。。




スモーキーなベールで包まれている
言葉ではなく 空気感
彼女からにじみ出る品格

 

目で聞こえるもの
耳で聞こえるものが全てではない
心にセンサーがあれば 
言葉の裏のひみつのコードが読み解ける


相手の隠された物語を見届ける
時間も距離も越えて想いを受けとめる

相手心の部屋の鍵を手にしても
扉を無理に開けて入らない


彼女は自然の風のよう
ふわっと背中を押して
心地よく頬をなでていく


言葉の選びかた 
緊張感の持ち方
冗談の使い方

彼女独自のセンスで
心のピースをそっと差し出してくれる


たくさんの考え方 ものの見方
そのどれもが光と影を持ち意味を持つ

違いを受け入れるという愛
個性を尊重すること


お日様はいつも
何も聞かず求めずただ平等に光を注ぐ
彼女の素朴な眼差しにどこか似ている





そんな。。。

一緒にいるとじんわりと心の暖がとれそうな存在

ペアッサーノ・スタジオナート。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2010年2月13日 (土)

ブランダムールのお話

【チーズ名】ブランダムール

【原産国】フランス コルシカ島

【タイプ】ブルビタイプ

【乳種】羊乳 牛乳を混乳する場合あり

【名前の由来】 恋の芽生え

【乳脂肪分】だいたい45% 混乳により不定

【熟成】1ヶ月以上

【形と重さ】角の丸い四角型 一辺10〜12㎝
      高さ5〜6㎝ 重さ600〜700g

Img_4230005
取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/




パリ本土のチーズ屋さんがコルシカ島に引っ越した時に
パリのお客さん受けをねらって付けた名前だと言われています

コルシカ島はイタリアにも近く羊を多く飼っています
羊のミルクは脂肪分があり牛乳よりもコクのあるチーズが
出来上がります。パートの口溶けがよく甘みがあります

羊の出産シーズンは冬なので フレッシュな羊乳チーズや
熟成の若い柔らかめの羊乳チーズは冬から初春くらいに
ショップに並び始めてきて まさに旬の味わいです!

《恋の芽生え》というロマンティックな名前の為
バレンタインシーズンに必ずお目見えしてくれるチーズです!


このチーズの周りには表皮がわりにハーブがぎっしり!
ローズマリー サリエット(キダチハッカ)などの
爽やかなハーブ類は熟成によってドライ状に乾いてゆき
青カビをまとってきます(この青カビは食べても大丈夫です)
白くしっとりとした生地はだんだん締まってきて
しっかりとハーブの香りが染み込んできます

香り高く 上品な味わいのブランダムール。。。
ゆっくりゆっくりとハーブの香りをまとっていく様子は
真っ白だった気持ちがいつの間にか恋心に育っていくよう♡

ドライハーブのごわごわ食感や青カビが気になる方は
外して中の生地だけ召し上がってもいいでしょう

コルシカ島で同じ生地で丸く作られているチーズもあります
フルールデュマキという名前のチーズで
ブランダムールとの違いはチーズの上面に唐辛子 粒胡椒
ジュニパーベリー セージがトッピングされているところです
見た目に可愛らしくフルールドマキも人気のチーズです



 





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。








|

2010年2月11日 (木)

ブランダムール

【チーズ名】ブランダムール
【原産国】フランス コルシカ島
【タイプ】ブルビタイプ
【味わい】ハーブの香り豊かなしっとりコクのある味

Img_4230005_2

取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/



【外観】ハーブがびしっりチーズの周りに付いている
    少し乾いた感じで青カビが少し見られる
    中の生地は白くしっとりとしていて
    熟成によりすこし締まってきている 
    小さな気泡が全体的に見られる

【香り】ハーブの香り爽やか 
    レモンなどのさっぱりした柑橘系の香り
    さっぱりした綺麗なミルクの香り
 

【味わい】羊のミルクの旨味 今回のは塩味が強め
     ミネラル感とハーブの香りがたっぷりある
     ほっくりしっとり食感でミルクの余韻がふわっと香る



ハーブをびっしりまとったコルシカ島の羊乳チーズです! 

綺麗で爽やかなハーブの香りの香りがたっぷりと

真っ白く優しい羊乳チーズにじんわりと染み込んで

優しさの中にもしっかりした芯のある味わいです!



 


今回はミネラル感と塩味がちょっとしっかりめでした。。。
同じチーズでもその時々で熟成や味わいが違います
それもまたいい意味でも悪い意味でも楽しみたいものです

いつも一緒だとは限らない きっと人付き合いと一緒ですよね


羊のミルクのコクがありながらも
ハーブの香り高く爽やかも併せ持った羊乳チーズ

ブランダムールのイメージは。。。




心にいろんなモノをくっつけてきた

とげとげしたもの かさかさしたもの

自分を守る為に必要だった


いつしか 時を重ね 香り高く 誇らしく

棘や乾きを自分らしさに変えていく

人生の味わいに変えてゆく


人の痛みは本人にしか分からない

感じられないし 分け合えない

同情したり同調したりしないで

ただ 人の傷を愛する

想いをあたたかな光に変えて届けよう

そっと遠くの空から見届けよう


痛みを知る者だけが 持ち得る優しさがある

彼女が自分にも他人にも自然体でいられるのは

体験による様々な想いをしてきたからこそ


力のぬきかた 力のいれかた

自分の見せかた 隠しかた

人との距離感 言葉の抑揚    

 

その緩急はピアノの旋律の様に美しい

流れるように隙がなく優しく

静かな情熱を秘めたメロディを奏でてる


いつまでも静かに耳に残るような

穏やかに染み入るような音色で


そんな。。。

神秘的な笑顔は香り高く 成熟している瞳が美しい人

ブランダムール。。。




 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。











|

2010年1月16日 (土)

八事人参のポタージュ せとかとオッソイラティーの香り シブレットを散らして





味わい濃く香り高い八事人参のポタージュスープ
せとかとオッソイラティを細くカットして
シブレットと共に散りばめてみました!

せとかのフルーティな香りと
オッソイラティの旨味とミルキーさが品よくマッチ!



フルーティで味わいある人参ポタージュの完成です!Img_4430000

〈作り方〉

1人参は輪切りスライス 玉ねぎ ポロ葱もスライス

2バターで玉ねぎとポロネギをゆっくり弱火で炒める

3その後人参とローリエを入れてフ蓋をして
 15分ほど弱火にかける野菜から水分が出てきたら
 ブイヨンをひたひたになるまで入れて煮る

4ローリエを取り出しミキサーにかけ塩胡椒で味つけする

5カットしたオッソイラティとせとか シブレットを散らす




ジュースのようなフルーティなスープ!
オッソイラティのミルクのコクがいいアクセントです!

Img_4431000

オッソイラティチーズのうんちくはコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2010/01/post-4633.html

オッソイラティチーズの味わいの評価はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2010/01/post-b6da.html

 






合わせたワインは。。。

ピノ・グリ・レゼルヴ 2005 AOC Alsaece
ジェラール・シュラー・エ・フィス

産地 フランス アルザス地方
葡萄品種 ピノ・グリ 100%

Img_4281000_5
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

 


遅づみの葡萄を使っています
完熟した葡萄のおいしさがぎゅっと詰まった味わいで
蜂蜜や白いお花のような綺麗でキュートな香りがあります
上品な甘みに酸味とミネラル感のバランスがよく
とろりんまったりな舌触りで味わいも豊かです

 


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。






|