カテゴリー「☆チーズ評価」の89件の記事

2013年7月 5日 (金)

シェーブル・フレ  フェセル・ド・シェーブル

【チーズ名】シェーブル・フレorフェセル・ド・シェーブル
【原産国】フランス
【タイプ】シェーブルタイプ・フレッシュタイプ
【味わい】爽やかな酸味 さっぱり山羊乳の味わい

Img_8518_3
チーズ専門店 アルパージュ
http://www.alpage.co.jp/www/common/chevre.htm


【外観】真っ白いヨーグルト状のカード(生地)   

【香り】山羊乳の爽やかな香り

【味わい】ほんのりした酸味が心地よい
     綺麗な山羊乳の香りと味わい
     ヨーグルトのような滑らかさ
     ふるふる食感


フェセル・ド・シェーブルとも呼ばれています
フェセルとは『水切り籠』の事で出来立てのカード
(チーズの生地)を穴のあいた型で軽く水切りしただけの
新鮮でフレッシュな山羊乳チーズです。いわばヨーグルト
に近いチーズ。山羊の出産シーズンは春から夏なので
新鮮な母乳が手に入るこの時期にしか作られませんし
市場に出回りません。山羊乳は牛乳に比べると乳脂肪分が低く
とてもヘルシー、人間の母乳に一番近いほど栄養価が高く
フランスでは赤ちゃんの離乳食やお年寄りの介護食に
使われていたりします。旬のフルーツや野菜と頂けば
さらにパワーアップで夏バテ防止にぴったりのチーズです


 

綺麗で純粋な香り 透明感ある味わい
《シェーブル・フレ》 そのイメージは。。。


おいでよ 

素直になって

自分に帰ってきていいんだ

もっと触れて

純粋な気持ちで

こころのままに

自分を認めて

ニュートラルに見つめる

物事も環境も

あるがまま受け入れる

どんな事でも目をそらさず

そうすれば 新しい景色が見えてきて

きっと 自分らしさ見つかる




そんな。。。

自分らしい透明感を大切にする 美しく純粋な少年。。。

シェーブル・フレ。。。







※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。 


 

|

2012年3月19日 (月)

カイエ・ド・ブルビ

【チーズ名】カイエ・ド・ブルビ
【原産国】フランス
【タイプ】ブルビタイプ・フレッシュタイプ
【味わい】甘いミルクの香り ふるふる杏仁豆腐の様な味

Img_8021
取り扱い店 フェルミエhttp://www.fermier.co.jp/

 

【外観】真っ白いカイエ(生地)にホエー(乳清)が出ている
    出来立てのカイエは水分を多く含みとても柔らかい

【香り】甘〜い新鮮なミルクの香り 
    ミルク本来のシンプルな香り

【味わい】するりとした喉越し。つるんとした食感で甘みがある
     出来立てのミルクプリン、杏仁豆腐の様な味わい
     瑞々しくて綺麗な味わい。酸味や塩味はない



〈カイエ〉とはプリン状の生地のことを言います
作り方は新鮮なミルクに少量の凝乳酵素を入れミルクを固めます

柔らかい杏仁豆腐の様な感覚。甘く柔かなデザート感覚の
羊のカイエは期間限定でしか食べられません

なぜなら羊の出産シーズンは冬〜春だからです
子供に与える筈の新鮮ミルクをちゃっかり頂けるのは今だけ!



羊のミルクは牛乳に比べて脂肪分が多く、カロテンが少ない事です
そのため、チーズに仕立てると生地の色は真っ白く仕上がります

舌の上ですっと口溶けが良くて、しばらく常温に置くと
油分がじんわり表面に吹き出すのは脂肪分が高いためです
味わいも甘みが強くて酸味は山羊に比べると酸味が少ないのです



皆さん、よく羊と山羊を混合して考えがちですが
山羊のチーズには独特の酸味と香り感じられるのに対して
羊のチーズはクセも感じられず、甘い香りは蜂蜜を思わせます

羊の甘い香りと味わいにはとっても癒されるのです
羊のチーズは勇気がなくて食べた事がない方には是非一度
今のこの時期に召し上がって欲しいなと思わずにいられません!



新鮮なミルクがいっぱい出るこの時期ならでは旬の味わいです♡

牛乳製のフロマージュブランや山羊乳製のシェーブル・フレとも
全く違ったカイエ・ド・ブルビは杏仁豆腐やミルクプリンのよう
つるんとした喉越しで甘みをたっぷり感じられます

このままでも充分に美味しいですが、フルーツと合わせたり
ジャムや蜂蜜、メープルシロップ等をかけたり
粒マスタードやジェノバソースをかけると味に変化がつきます





瑞々しくて 綺麗で 優しくて 穏やかで
何でも受け入れてくれそうなシンプル&ニュートラルな味わい♡
万人受けする甘くて穏やかな味わいは飽きない美味しさ

〈カイエ・ド・ブルビ〉そのイメージは。。。







やわらかさは優しさ

こだわらない自由さ

判別しないおおらかさ


 

自分にも他人にも優しい安心感を与える

なぜなら他人の中に自分を見つけられから

そして自分の欠片が誰かに繋がっているから



Oneness この事実が解れば

穏やかさが満ちてくる



頬を伝うふんわり優しい春風みたいに

心がじんわりと柔らかくなってゆく。。。






そんな。。。

自然体で全てを受け入れやわらかく一つに繋げてくれる

癒し系で万人受けする付き合いの良い女性。。。

カイエ・ド・ブルビ。。。









※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。








|

2012年3月15日 (木)

ペライユ・デ・ガバス

【チーズ名】ペライユ・デ・ガバス
【原産国】フランス
【タイプ】ブルビタイプ・その他のタイプ
【味わい】しっとり食感で甘く力強い味わい

Img_8019
取り扱い店 フェルミエhttp://www.fermier.co.jp/

【外観】淡いアイボリー色の柔らかな表皮にはうっすらと
    自然の白カビが付いている。皮付近の生地は
    とろっと熟成して黄味も強めの色合い
    中心部は白くしっとりとした生地

【香り】甘く優しい羊のミルクの香り
    絞りたてのミルクや新鮮なハーブの香り

【味わい】中心部はしっとりしてすっとした口溶け
     皮付近はとろっとして塩味や香りが華やかな印象
     ミネラル感が後味に残りミルキーさと塩味がマッチ
     皮の味わいには印象的な強さがあります



旬の羊のやわらかいチーズです!
博物学者のプリニウスの著作に触れられる程、歴史が古いチーズ

ロックフォールより30km離れたこのあたりの農家は
かつてロックフォールを売って生計をたてていました。そのため
ペライユが出てくるのはロックフォールを作った後の初夏〜秋に
かけてでしたが、ペライユ生産者達がペライユ生産を主とした
独自の人生を歩み始めたのです

ドンブル夫妻は1981年に自分たちでガバスの地に住居をたてて
100頭の羊の飼育からチーズ作りをスタートさせています
今では羊も600頭にまで増えています。ペライユの製造は
乳の凝固をゆっくり行う事と丁寧に型入れする事です
脱水も時間をかけて反転して軽く塩をします
熟成は非常に短く8〜10日程度で出来上がります



柔らか真っ白く綺麗な生地は穏やかなチーズに見えますが
見た目よりしっかりした味わいは流石、無殺菌乳です♡

穏やかさの中に強い意志を感じる様なペライユ・デ・ガバス
そのイメージは。。。





何を感じるのか

何を信じるのか

おそらく個人の自由だから

僕はジャッジはしない



今まで大切にしてきた美しさを信じてみたいんだ

本当に人を制する事が出来るのは



言葉 ではなく

力 ではなく

生き方 だということ



もしも僕がそれを掴む事ができたなら

僕は生き証人になれる

『人は変われるんだ』ってこと

身をもって周囲に示す事が出来る 

存在するだけで

勇気を与えられるかもしれないんだ




前例がなければ作ればいい

雨風が吹き荒れても、心静かに自分を見つめる

自分を信じることが確かな自信に繋がると思うから





そんな。。。
周りに惑わされずに静かに自分と向き合うひたむきな少年

ペライユ・デ・ガバス。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2012年2月19日 (日)

シングルトンアップルパイチーズ

【チーズ名】シングルトンアップルパイチーズ
【原産国】イギリス ノースヨークシャー州
【タイプ】その他のタイプ
【味わい】ふわっとした生地にフルーツ&シナモンの甘い味

Img_7912
取扱店 フェルミエ http://www.fermier.co.jp/

【外観】皮のない茶色い表面はシナモンがまぶしてある
    中の生地は薄い茶のニュアンスのあるアイボリー色
    柔らかくしっとり感のある生地に細かく刻んだ
    ドライレーズンとドライアップルがびっしり入っている

【香り】シナモンの効いたアップルパイの香り。チーズケーキ
    ぎゅっと凝縮したドライフルーツの甘みのある香り 

【味わい】ふあふあ食感の生地はしっとりしているけど
     パウダー感のあるエアリーで軽い舌触り
     チーズの水分を含みしっとり柔らかくなった 
     ドライフルーツがジューシー感を与えている
     さりっとした林檎の食感も楽しい。優しい甘み。
     後味をシナモンパウダーが上品に包み込む



イギリスの《スティルトン》は世界三大ブルーチーズの一つ
因みにあとの2つは↓↓↓

☆フランス ロックフォール
☆イタリア ゴルゴンゾーラ

スティルトンチーズはチェダリングという作り方をします
出来上がったチーズのカード(生地)を一旦ぽろぽろに砕き
専用の鍋で加塩してチーズ型に詰めて形成します
自然の重みでくっついた生地はもろっとした生地になります

 


スティルトンチーズに青カビ菌を入れずに作るものが
《ホワイトスティルトン》です
チーズケーキの様な味わいで人気があります

シングルトンアップルパイチーズは
《ホワイトスティルトン》のアレンジ版チーズです
甘み抑えめのふわっふあの口溶けのよい生地にドライレーズン
やドライリンゴを細かく刻んだものが入っています
表皮にはシナモンパウダーが程良くまぶしてあります
フルーティで香り高く上品で優しい味わい♡

シングルトン社のチーズホワイトシリーズは他にも
レモンピール・ブルーベリー・などがあります


ふあふあっとしたエアリー感のある生地
控えめな甘みが大人ぽく落ち着いた印象です
ドライフルーツやシナモンの香りがアクセント♡

繊細さと可愛らしさを兼ね備えた大人の女性
楽しさをぎゅっと生活に詰め込んでいるような

そんな《シングルトンアップルパイチーズ》イメージは。。。









無理なく周囲を包み込む

彼女の空気感

優しくて穏やかで安心できる

自然体でいられるのは

インプットとアウトプットが上手だから


人生の愉しさ ぎゅっと生活に詰め込んで

アクティブに彩ってゆく

自由さや好奇心を味方につけて

暮しにスパイスを利かせる



自分らしくいる 心がニュートラルに還るように

柔らかさをもつ 心に暖かい灯りをともすために

潤いを与える 心の花を咲かすために



自分を大切にすること

それは関わる人を大切にすることに繋がる



自分を愛せてこそ

他人を本当の意味で愛せる

とても単純で とても大切な事

彼女はきっと潜在的に知っているんだ



いつしか彼女を慕って素敵な人たちが集まる

落ち着いた大人のセンスに魅せられていく

まるで美しい花に蝶や蜜蜂が次々にキスするみたいに。。。







そんな。。。

暮しを彩りながら素敵に周りを巻き込んでゆく
キュートでセンスのある大人の女性


シングルトンアップルパイチーズ。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。









|

2012年2月 7日 (火)

オッチェリ燕麦ウイスキー

【チーズ名】オッチェリ燕麦ウイスキー
【原産国】イタリア
【タイプ】その他のタイプ
【味わい】モルトの風味が溶け込んだ大人の味わい

Img_7909
取扱店 フェルミエ http://www.fermier.co.jp/

【外観】表皮に燕麦の粒がびっしり付いていて
    モルトが染み込んでいるため柔らかい
    生地は中心部にいく程白く表皮に近い部分は薄茶色
    気泡が全体的に所々に散らばって入っている

【香り】酸味を感じる香りは山羊と牛の混乳のハードチーズ 
    《テストゥン》の香りから来るものだと思われる
    皮付近の香りはモルトやこうばしいロースト香 
    生地の香りは完熟した洋梨のような甘い香り

【味わい】モルトの味が染み込み大人っぽい印象
     酸味はマイルドで旨味がたっぷり感じられる
     塩味は優しく柔らかな印象。コクのある味わい
     生地はしっとりして歯にくっつく感じ


山羊と牛の混乳のハードチーズ《テストゥン》は
石頭の愛称で呼ばれ親しまれて来ました。

オッチェリ社はテストゥンチーズを バローロワインの搾りかす
(葡萄品種ネッビオーロ)に漬け込む《酔っぱらいチーズ》
で一躍有名になったピエモンテ地方の造り手です!

このチーズは最低1ヶ月間ウィス キーに漬け込んで酔っ払わせた
ベッピーノ・オッチェッリ氏によるオリジナルのチーズです
乳種や割合は季節で違いますが最高品は牛乳に山羊乳を
混ぜたものらしいです。表面の燕麦が香ばしいアクセント!


表皮に付いた燕麦が印象的な《オッチェリ燕麦ウイスキー》
見た目のワイルドな印象より、ずっと繊細で柔らかい味♡

モルトの染み込んだ生地は香ばしくこっくりとした味
ぎゅっと詰まった旨味がありつつ繊細さも持ち合わせています


柔らかな色香があって、静かな情熱を秘めてる感じがしました
そんな《オッチェリ燕麦ウイスキー》のイメージは。。。





もの静かで落ち着いた眼差し

生き方に香りをまといながら

心はゆったりと凪いでいる


美しさについて

彼が編み出す情熱

静寂さを伴いながら

ピュアな風になる


柔らかい瞳の中に秘めた強い精神

本来あるべき真実を追い求めて行けば

本物の美しい自分になってゆけると

 

彼は生き方を通して示してくれる

品格が生き方に香りをもたらすのだということを。。。






そんな。。。

生き方に香りをまとう大人の魅力あふれる男性

オッチェリ燕麦ウイスキー。。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2012年1月22日 (日)

三良坂フロマージュ スカモルツァ・アッフミカータ

【チーズ名】スカモルツァ・アッフミカータ
【原産国】日本 広島県
【タイプ】その他のタイプ
【味わい】もっちり生地 ミルキーで穏やかな塩味に薫製香 
Img_7740
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/   



【外観】ころんとしたボール型 スモークによる淡い茶色の皮
    中の生地は黄味のあるアイボリー色
    組織はしっかり詰まってもっちりとした弾力がある

【香り】スモークの香ばしい香り ローストアーモンド
    カフェラテの香り 綺麗で上質なミルクの香り

【味わい】そのまま食べるとしこっしこっとした弾力がある
     ミルクの旨味が噛む程にじわっと出てくる
     上品なスモークの味がチーズに溶け込んでいる
     後味は美味しいカフェラテの様に優しくふんわり


イタリア料理でおなじみ〈モッツァレラチーズ〉を
ソフトに熟成させたものがスカモルツァチーズです
アッフミカータとは薫製の事なのですが
イタリアではこのタイプのチーズは多く、大きく作ったり
縄でしばって吊るして熟成させたりしています
ビアンコ(白の意味)といって薫製させないものもあります

最近では国産チーズでもよく見かけます

このチーズはパスタフィラータタイプと言って
生地を熱湯の中で練る製法を取っていて
出来上がった生地がさけるのが特徴
そのようなチーズは焼いても液状には溶けにくく
厚めにスライスしてステーキとして食べられたりします
焼くと糸引きも抜群で香りもUP !お料理にも最適です



広島県 フロマージュ三良坂さんの
スカモルツァ・アッフミカータを味わってみると

きゅきゅっとした歯ごたえがあってとてもミルキー!
品のある薫香が心地よく口一杯に広がります
ミルクの旨味が噛む程にじわっと溶け出して美味♡
焼いてみるとイタリアのスカモルツァより柔らかく溶けました


ころんとしたキュートな姿を見ていると心和みます
そんな《スカモルツァ・アッフミカータ》のイメージは。。。





心がまあるくなったならできるかな

トラブルをころんと転がってかわしたり

苦手なものからころころと遠くまで離れたり

ぽんって弾んで今の場所から高いところにあがったり


ニュートラルに転がっていたら見つかるだろう

特別に探し求めて歩かなくても

たぶん波動の合うものは引き合っていく

見えない磁石のように


流れを受け止めて僕らしいペースで転がってゆく

心の中の大切にしたいもの 人によって違うから

個性と違いを受け入れて認めてあげる


心にまあるい円を描けたら

きっと誰も傷つくことはない

自分の中の世界もまるく守りながら 

外の世界もまるくつなげて見ていられる


心が自由に解放される時に

本物の自分らしくいられるし

本当に必要なものが見つけられると思うから





そんな。。。

自分探しを愉しみながら暮らす心まあるい自然体な少年

スカモルツァ・アッフミカータ。。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。







|

2012年1月13日 (金)

三良坂フロマージュ  フロマージュブラン柚子

【チーズ名】フロマージュブラン柚子
【原産国】日本 広島県
【タイプ】フレッシュタイプ
【味わい】まろやかなヨーグルト風味に柚子の甘み

Img_7727_2
取扱店 三良坂フロマージュ 
HPhttp://www.m-fromage.com/   


【外観】柚子のコンフィチュールが全体的に入っている
    生地はすこしとろっとコクのある感じでクリーミー

【香り】柚子の優しい香り ヨーグルトやカルピスの様な香り
    林檎っぽい酸味のある香りも感じられる

【味わい】優しい味わい。柚子のコンフィチュールは細かく
     刻んであってつぶつぶっとした食感でフルーティ
     ふわっと口溶けがよく滑らか。こっくりしている
     ほんのりした甘さが心地よくて美味しい
     柚子の心地よい苦みがアフターに残る


フロマージュブランとはミルクを乳酸発酵させた
フレッシュ&クリーミーな熟成させないチーズの事です

ヨーグルトに近い味わいで比較的ヘルシーなチーズと言えます
フランスではフルーツや蜂蜜をかけて朝食でよく食べられています
脂肪分も0%〜40%くらいまで数種あります

カフェでよく見かける《クレメ・ダンジュ》と言う
ふあふあレアチーズケーキに使いますのでご存知の方も多いかも


広島県 三良坂フロマージュさんでは季節の果物の
自家製コンフィチュールをフロマージュブランに入れて
オリジナルで販売しているみたいです
ほんのり甘みが加わるので食べやすくなります


ふるふる ふわっと口の中で溶けてなくなります

甘酸っぱさとミルキーさがあって。。。

懐かしいような あたたかいような 優しい味わい♡

 

そんな
〈フロマージュブラン柚子〉のイメージは。。。
ふとした日常の美しさを知っている清らかな女性のイメージです




君はふとした瞬間に
日常の美しさに気付かせてくれる

慣れ親しんだ風景の中
豊かさが流れ込んでく

ささやかなこと
大切なこと
言葉にはしない
消えてしまいそうだから

ただその暖かさを
心でゆっくりと確かめる
あったかなスープが喉に流れるときみたいに

ひとつひとつの小さな奇跡が
祝福の光を放つなら
きっと心は満天の星空だってこと

君はいつも僕に教えてくれるんだ

当たり前のことが
もしかしたら当たり前ではないこと
病気やトラブルさえも
偶然や間違いではなく美しい物語の一部だってこと

まるで子守唄のように穏やかで優しい笑顔で。。。








そんな。。。
日常の物語を優しく紡ぐ美しい人。。。



フロマージュブラン柚子。。。。


 

 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。






|

2012年1月10日 (火)

フロマージュ・ド・みらさか

【チーズ名】フロマージュ・ド・みらさか
【原産国】日本
【タイプ】白カビタイプ
【味わい】綺麗なミルク感 しっとり優しい味わい

Img_7735
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/   


【外観】きめ細かい自然の白カビの表皮は薄めで 
    柏の葉っぱの跡が少し付いている
    皮の付近はとろりと溶け出すほど柔らかく
    黄味のあるアイボリー色。中心部はしっとりねっとり
    中熟で少し生地が締まってきている印象で白っぽい

【香り】綺麗なミルクの香りがたっぷりと感じられる
    マカダミアナッツの様なまろやかなナッツ香
    柏の葉っぱの香りもほんのりする

【味わい】しっとりした中心部はねっとりした舌触りで 
     皮は歯にくっつく感じ、全体的にやわらかな食感
     酸味、ミネラル感が程よくて塩味は控えめ
     後味のミルクの香りが芳醇で素晴らしい
     ナッツの甘い香りもある。優しくまろやかな印象


広島県 三良坂フロマージュはブラウンスイス牛や山羊を
山地放牧スタイルで育てて丁寧なチーズ作りをしています

ブラウンスイス牛は乳量は少ないですが乳糖が多く
チーズ造りをする時に歩留まりがよくなります
脂肪分があり黄味のある色合いのミルクから作る
チーズはコクがでて美味しくなります

このチーズはシェーブル(山羊乳)タイプもありますが
山羊の出産時期は春なので今は乳が出ませんので
暖かくなるまでまだまだ会えななさそうですね


〈フロマージュ・ド・みらさか〉は
柏の葉っぱで包んだ三良坂さんオリジナルチーズです
見た目はなんだか可愛い和菓子のよう

とっても綺麗でピュアな印象です!
とにかくミルクの香りがとっても綺麗♡♡♡

うっとりする程ピュアで優しい〜
生地は中熟で程よいしっとりねっとり感があります
皮の周りはとろっとソース状に溶け出して旨味があります

どこまでも綺麗なミルクの香りが印象的
甘く続く余韻がいつまでもいつまでも続いてゆくような
自分の信じる美しさを糧に生きるピュアな女性のイメージです

そんな
〈フロマージュ・ド・みらさか〉のイメージは。。。。





胸にかかっていたベールをとって
眠っているカプセル開いたら
真っ白い光が溢れだして
真実の鍵を照らしだしてくれた


もう外に答えを探しに行くのをやめて
自分を育む季節に入った


私の考える美しさについて
認めてあげることにした


みんなが幸せになれる答えを選んできた
自分に正直に私らしくありたい


たとえ優しい嘘でも自分の魂を傷つけるから


閉ざしていた翼を広げ飛んでみよう
自由にのびのびと遥かな空の旅へ
そのうちに止まり木も見つかるだろう


真っ白い光 心いっぱいに満たそう


波動が引き合うものならきっと手放しても
いつか手元に残ってくる時が来ると信じて




そんな。。。
真っ白いピュアな想いを胸に秘めた美しい人

フロマージュ・ド・みらさか。。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。





|

2011年7月19日 (火)

トム・ド・シェーブル・オゥ・ミュスカデ

【チーズ名】トム・ド・シェーブル・オゥ・ミュスカデ
【原産国】フランス ロワール地方
【タイプ】シェーブルタイプ
【味わい】ナッツの香りとまろやかな旨味
Img_7015_2
取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/

 

【外観】オレンジピンクの濡れた皮はしっとりして薄め
    生地はオフホワイトで均一。しっとりとしてしなる

【香り】皮は軽いウォッシュ香で胡桃のようにこうばしく
    生地にも甘くまろやかなナッツの香りがある
    すももや白桃の果実の香りとミルクの綺麗な香り
    
【味わい】しっとりした均一の生地は旨味のある味わいで
     舌の上ですーっと溶けてゆく。ミルクのコクに加え
     酸味とミネラル感がバランスのいい味わい
     マットで濡れた皮はさりさりしていて味も美味
     全体的にまるみがありほっこりした味わい



ロワール地方の平野ではシェーブルチーズがたくさん
作られていますが大抵は小型やバトン型で
ほろっとした組織の真っ白いチーズがほとんどです

味わいもヨーグルトを思わせる爽やかで酸味のキレがある味が
特徴で熟成により水分が抜けて生地が締まって小さくなり
その分の味わいが凝縮し濃く味わい深くなります

〈トム・ド・シェーブル・オゥ・ミュスカデ〉の
〈トム〉とは山のチーズの総称の事です
多くは山岳地帯で《トム・ド・○○チーズ名》という感じで
呼ばれていて、大型から中型のチーズが見かけられます
食料のない寒い冬山の生活の保存食に作られる場合が多いです



ですから!
ロワール地方のシェーブルでトムはちょっと珍しい存在!
しかも!ミュスカで表皮を拭きながら作られています!
(ミュスカとはロワール地方の白ワイン・マスカットの様な香り)


このチーズ熟成は6ヶ月。味わい深くて旨味がた〜っぷり
しっとりして味と香りに角がなくまるみのあるほっとする味

うんま〜い!素朴なのにしっかりと深い味わい。。。
はんなりウオッシュ的な個性があるところも良いカンジです!

深さを感じさせないフランクさや親しみやすさが魅力的
自然に引きつけられる天性のキャラクター性を感じます!
個性を出張したり押し付けず、自然に注目を引き寄せる感じ♡




そんなー
トム・ド・シェーブル・オゥ・ミュスカデのイメージは。。。。








にじみでる個性  じんわり感

素朴で嫌味のない魅力が彼にはある 

どこか力強く どこか繊細

穏やかさと芯の強さを併せ持つ人


お洒落に生活を楽しみながら

自己の確立に努力する

 


様々な器に自分を注ぐ

意識が液体であればその形は自在

様々に変身できる 


彼らしく

個性をアートしてゆく

暮らしに深い色彩を放ちながら



様々な経験から編み出した

独特な絵の具を胸に揃えているから

何気ない素朴な風景を描いても彼色に染まって

はっと人々が注目して心奪われてしまう


そして色の秘密を思わず探りたくなる人々を

彼は屈託ない笑顔でさらりと受け流してしまう



意識が液体であれば自由

時に大地に身を潜め 時に湖に同化して

いつかまた新しい器に入った彼の姿を街で見つける


どこか捉えどころのない魅力

心に遊びのスペースがあれば自由になれる


悲しみ深い部分から成り立つ優しさも

困難を自然体に見せる彼の強さも

周囲を和ませる屈託ない笑顔で全て包み込んで。。。








そんなー
自身の経験からあみだした独自の絵の具で人生を彩る
ピュアな少年のような笑顔が魅力の人。。。

 


トム・ド・シェーブル・オゥ・ミュスカデ。。。







※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2011年7月 2日 (土)

ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製

【チーズ名】ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製
【原産国】フランス ローヌ・アルプ地方
【タイプ】シェーブルタイプ
【味わい】綺麗な酸味とコク 繊細な味わい

Img_7008_2
取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/

【外観】白く乾いた皮は硬めで皺も綺麗で細かい 良い熟成
    生地は黄味のあるアイボリー色で中心にいくほど
    白くなっている。しっかりしてる生地だけど
    ぽろっとした感じもある。崩れやすく粉っぽい生地
    チェダリングしたように思わせる

【香り】柑橘 グレープフルーツ 蜂蜜 甘いミルクの香り

【味わい】ほくっと食感なのだけどしっとりもしている
     塩味とミネラル感がしっかり感じられて
     天然蜂蜜のような酸味もあり まろやかな印象
     生地はしっっとりして口の中でほろっとほどける
     皮も食べられる。余韻にグレープルフーツを
     食べた後のような心地よい苦みが残る


フランス ローヌ・アルプの大自然が感じられるような
綺麗な味わいのチーズ。臭みもなく綺麗に熟成されてできた
美しい白く乾いた皮は美味しくいただけます
生地はシンプルながら綺麗な酸味。。。
ミルクの旨味とミネラル感をたっぷりと感じます

しっかりとしたコクのある味わいが印象的で大人っぽい
そんな《ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製》のイメージは。。。




しゃん としてる
 

必要なものと 必要でないもの

彼女はいつでも しっかり把握できるから


冷たさではなく 境界線を保つため

そのラインがあればお互いに尊重しあえる


複雑な環境 複雑な感情

見据えた上でシンプルに判断してゆく


自分なりの答えを見つける

個性を作り出す鏡に映し出す景色は違うから

人の真実は本人の胸に宿る光

一人一人 それぞれの美しさを認めたい


自分と他人の考えに固執しすぎない

それぞれ自己の確立ができれば

他人の世界との関係をねぎらい

繋がりをより大切にすることができるから。。。







そんな。。。

繊細な内面から強さと味わいを出してゆく
自立したドライで美しい大人の女性。。。

ペルシエ・ド・ティーニュ。。。








※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。









|

より以前の記事一覧