カテゴリー「<チーズ料理レシピ>」の91件の記事

2013年7月17日 (水)

シェーブル・フレを使った夏のフルーティ・タブレ 柑橘スープ仕立て グレープフルーツ&パパイヤと烏賊・アップルジンジャーのジュレ添え  


夏にぴったりのフレッシュな山羊乳チーズ=シェーブル・フレを
フルーツスープのタブレで爽やかな夏の前菜に仕立てました!

Img_8727
シェーブル・フレのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2013/07/post-b1e1.html

タブレとはクスクス(パスタの一種で米粒程の大きさ)を
使ったサラダの事です。シェーブルフレに合わせて
ジューシー感、フルティーさ、程よい甘みと酸味を演出〜★

旬の烏賊を使いましたが白身のお刺身や蛸、海老でも合います

夏のフルーツとジンジャージェリーの爽やかさ。。。
柑橘ジューススープの甘みと酸味。。。
新鮮ミルクのフレッシュ山羊チーズ。。。
ココナツの食感とハーブの爽やかさ。。。

絶妙な味わいです!





ガラスのお皿をきーんと冷やして頂きましょう
柑橘スープは冷やしておいて食べる直前に回しかけます!
Img_8734

(右の透明ジュレ)
ドライジンジャーをアップルジュースに付けて戻し
その戻したジュでジェリーを作っておきます
固まったらフォークで粗く潰しジュレを作ります
ジンジャー果肉は細かいダイス状にカットして
ジュレの上からトッピングします
※ジュレは面倒くさければ市販のゼリーでもいいと思います

(グレープフルーツ ホワイト&ルビー)
カルチェにして盛りつけ

(烏賊)
軽く蒸して輪切り

(パパイヤ)
くし切りにして盛りつけ

(シェーブル・フレ)
ドライココナツとセルフィーユ&ディルを添える

(クスクス)
分量通りに戻しておき適量を盛りつける

(柑橘スープ)
柑橘のジュースと蜂蜜・塩・白胡椒を使い
オイル控えめに仕上げたドレッシングのようなスープ
よく冷やしておいて、食べる前に提供





合わせる飲み物としては、やっぱり夏らしく
きりっと冷やした白ワインや泡物の他に、ホワイトビールや
シャンディガフなどを合わせるも良いでしょう!



今回 合わせた飲み物は。。。
オーガニックのノンアルコールスパークリング飲料です♡

オーガニックレモネード(右)
オーガニックエルダーフラワープレッセ(左)

Img_8709_2

ユウキ食品のレモネード&エルダーフラワープレッセは
有機栽培のレモンやエルダーフラワーハーブを使い
イギリスのビーバー渓谷の湧き水で微炭酸に仕上げた
身体に優しいドリンクです。砂糖きび有機を使っているので
自然な甘みが嬉しい飲み物です。


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2013年7月 9日 (火)

シェーブル・フレを浮かべた味来コーンの冷製ポタージュ バジルの香り 新じゃがチップスとロースアーモンドを添えて


夏にぴったりのフレッシュな山羊乳チーズ=シェーブル・フレを
旬の味来とうもろこしポタージュに浮かべてみました!

Img_8675
シェーブル・フレのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2013/07/post-b1e1.html


生でも食べられる味来は甘いとうもろこし。優しい甘みに
ほんのり酸味あるシェーブル・フレはとっても好相性♡
夏らしくフレッシュなバジルとジェノバペーストで全体に
アクセントを付けます。ローストアーモンドと新じゃがの
チップスで食感をプラスします。EXバージンオリーブオイル
を垂らしてフレッシュバジルを飾れば出来上がり!




爽やかな夏のチーズスープです!
ガラスの器を冷やして盛りつけたらとっても涼やか

Img_8680

合わせる飲み物としては、やっぱり夏らしく
きりっと冷やした白ワインや泡物の他に、ホワイトビールや
シャンディガフなどを合わせるも良いでしょう!

パンを添える時には、ふんわり甘いスープに合わせて
優しい食感のパンが相性が良くて美味しいと思います!






今回 合わせた飲み物は。。。
オーガニックのノンアルコールスパークリング飲料です♡

オーガニックレモネード(右)
オーガニックエルダーフラワープレッセ(左)

Img_8709_2

ユウキ食品のレモネード&エルダーフラワープレッセは
有機栽培のレモンやエルダーフラワーハーブを使い
イギリスのビーバー渓谷の湧き水で微炭酸に仕上げた
身体に優しいドリンクです。砂糖きび有機を使っているので
自然な甘みが嬉しい飲み物です。


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2012年3月25日 (日)

鱸と黄金柑でくるりと包んだカイエ・ド・ブルビ EXバージンオリーブオイルと花良治胡麻の香り セルフィーユを添えて 


今が旬の羊のフレッシュなカード(生地)のカイエドブルビ!
羊の脂肪分の高い濃いミルクをプリン状に固めているため
とっても甘くてジューシーなチーズです♡


柑橘と鱸のフレッシュミルキーな前菜を作ってみました!

Img_8036
カイエ・ド・ブルビの詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/03/post-7d71.html

〈作り方〉は簡単!

黄金柑と鱸のお刺身でカイエ・ド・ブルビを包むよう盛りつけ
黄金柑の果汁を少し皿に回しかけます
EXオリーブオイルと花良治胡麻をちらして
セルフィーユをちぎって丸く添えてできあがり







ジューシー&フルーティ!
甘みたっぷりカイエ・ド・ブルビのミルキーさが引き立つ皿です

Img_8039


黄金柑は蜜柑と柚子のハーフの様な味わい
甘くて酸味が少ないのが特徴の柑橘です

花良治は柑橘です。この蜜柑のペーストで味つけした胡麻は
昆布や鰹節のエキスや魚醤、唐辛子も入っていてかりっと食感
華やかな蜜柑の香りと旨味、ぴりっとした唐辛子の風味がします

見た目は洋風の皿に見えますが
黄金柑と花良治胡麻で和の香りが密かに活きています



春は柑橘の季節♡
様々な蜜柑をshopで見つけるのも旬なお楽しみのひとつです
オレンジ色は心を元気に励ましてくれるような感じがして
春の暖色とりどりの蜜柑コーナーには癒されます

私は面白い食材が好きなので黄金柑と花良治胡麻を使ってますが
お好きな柑橘や柚子胡椒等でアレンジするといいと思います


柑橘のフルーティさ。。。

カイエ・ド・ブルビのミルキーさ。。。

鱸のぷりっとした旨味。。。

花良治胡麻のピリッとしたアクセント。。。


EXオリーブ油とセルフィーユの爽やかさが
春風を思わせる様に優しい一皿を演出してくれます








合わせたお酒は。。。

愛知県 山崎合資会社清酒   山崎醸 春の蔵出

Img_8022
取扱店 山崎合資株式会社 http://www.sonnoh.co.jp/   

今年醸造した新酒を立春まで生のまま調熟させ
ほどよい熟成状態で出荷した春の蔵出し酒です
立春から販売開始される2月上旬〜3月下旬に限定のお酒
奥三河で契約栽培した高品質の酒米「夢山水」を全量使用した
純米吟醸酒。するっと心地良い喉越しで癒されます
フルーティで香りが華やか、お米本来の味をしっかり感じます
綺麗なのに芯の強さも感じられる力強い日本酒です

 





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2012年3月21日 (水)

キャンディきゃべつのピュレとカイエドブルビで頂く鰆のフリット フレッシュなカリフラワーのスライスとセルフィーユを添えて セロリソルトと胡桃オイルの香り


今が旬の羊のフレッシュなカード(生地)のカイエドブルビ!
羊の脂肪分の高い濃いミルクをプリン状に固めているため
とっても甘くてジューシーなチーズです♡


春のお魚の代表 鰆のフリットの前菜を作ってみました!

Img_8029
カイエドブルビの詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/03/post-7d71.html 


〈作り方〉

1きゃべつは蒸して野菜のブイヨンとミルクでピュレを作る
2鰆はフリット生地にくぐらせ180℃の油で揚げる
3カリフラワーは生のままスライサーでスライスする
4ソースとカイエドブルビをさらに乗せて鰆を中心に置き
 カリフラワーとセルフィーユを飾る
5セロリソルトで円を描きながら盛りつける
6胡桃オイルをたらす


《フリット生地》
卵白 1個分
卵黄 1個分
ビール 50cc
薄力粉 1/4カップ
塩胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1

卵白は硬いメレンゲ状に泡立てる
卵黄とオリーブ油をゆっくりと乳化させ
塩胡椒で味つけビールを加えて良く混ぜる
ふるった薄力粉をさっくりと混ぜて
メレンゲを加えれば生地のできあがり










新緑をイメージした一皿です!

カイエ・ド・ブルビの甘い味わいがとっても優しい美味しさ♡
春の息吹をイメージしたふんわり軽い前菜の出来上がりです!

Img_8034

 

春を感じる鰆のフリットはさくさくふんわり軽い仕上がり

カリフラワーは生で頂くと甘くてとっても美味です
スライサーでスライスすると繊細な見た目と食感になります
セルフィーユとコラボさせ見た目のコントラストをつけます

 

静岡県で期間限定で作られているキャンディきゃべつは
その名の通りとっても甘くてびっくり感動します
緑も鮮やかなピュレに仕立ててカイエドブルビとのコラボ♡


胡桃オイルはとってもこうばしく香り豊かでまろやか
セロリソルトの爽やかな味わいが全体をまとめます




合わせたお酒は。。。

愛知県 山崎合資会社清酒   山崎醸 春の蔵出

Img_8022
取扱店 山崎合資株式会社 http://www.sonnoh.co.jp/   

今年醸造した新酒を立春まで生のまま調熟させ
ほどよい熟成状態で出荷した春の蔵出し酒です
立春から販売開始される2月上旬〜3月下旬に限定のお酒
奥三河で契約栽培した高品質の酒米「夢山水」を全量使用した
純米吟醸酒。するっと心地良い喉越しで癒されます
フルーティで香りが華やか、お米本来の味をしっかり感じます
綺麗なのに芯の強さも感じられる力強い日本酒です

 





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2012年2月21日 (火)

マルサラ・スペリオーレ・リゼルヴァをたっぷり練り込んだバニラジェラートとローステッドカカオとアーモンドのビターショコラブラウニーのデセール シングルトンアップルパイチーズとのコラボ

イタリア・シチリア島で作られる酒精強化ワイン《マルサラ》は
ピュアな葡萄の甘みとローストアーモンドや杏の味わい

シナモンをまとった甘み抑えめのふわっふあの生地に
ドライレーズンやドライリンゴを細かく刻みこんだチーズ
イギリスの《シングルトンアップルパイチーズ》との
マリアージュの関係は。。。

アルコール感のある仄かな甘みと果実味のあるマルサラを
ドライフルーツの甘みと果実味がふっくら包み込む関係
本当のいい女はこうして男性を支えるのかな。。。
そんな素敵な気持ちにさせてくれました♡



甘さ控えめ口溶けの良いシングルトンアップルパイチーズと
ビターショコラとマルサラ風味ミルクジェラートとのコラボ☆
マルサラ風味が効いた大人のデセール皿の完成です!

Img_8053
《シングルトンアップルパイチーズ》の詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/02/post-92f4.html

カカオ分が70%以上のチョコレート使用のブラウニー
粗く刻んだアーモンドとローステッドカカオがアクセント!


チーズのふあふあ感とマルサラ入りバニラジェラートの
食感を考えて、しっとり濃い味わいのガトーショコラではなく
さっくり&ややしっとりの軽めの生地に仕上げています
お砂糖少なめでアーモンドプードルを入れました

ブラウニーには食感があった方がいいです
お好みのナッツを入れるといいと思います


ブラウニーやバニラアイスは市販の物でもいいですし
お酒好きな方はブラウニーにもお酒を入れたり
刷毛で少し染み込ませたりしても良さそう♡





チーズとマルサラ入りバニラジェラートを合わせると。。。
ラムレーズンアイスっぽい感じになります♡

Img_8057


マルサラ入りバニラジェラートのなめらかさとお酒の香り。。。

ブラウニーのビターな甘さとナッツ&カカオの食感。。。

シングルトンアップルパイチーズのふあふあエアリー生地に
ドライフルーツとシナモンのアクセントのある味わい。。。



それぞれの個性がお互いを引き立てる感じでマッチング
甘さ控えめ大人のいい関係だなって思ってしまいました♡





合わせたお酒は。。。

イタリア・シチリア島で作られる酒精強化ワイン《マルサラ》

Img_7931
マルサラ・スペリオーレ・リゼルヴァのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/02/nv-21b1.html

葡萄ジュースを発酵させブランデーやワイン蒸留酒を加え
糖度を残したままアルコール度数を高めオーク樽で熟成します

自然の葡萄の甘みがピュアにあってこうばしい香り
するっと喉を通っていくけど、ボリューム感もあります
コクのあるローストアーモンドや杏の味わい 
バランス良い酸味と果実味が綺麗に感じられて
するすると心に染み渡る感じでじんわり癒されます



シングルトンアップルパイチーズを使った
大人っぽいデセール皿に合わせて頂けば。。。

お酒の香りと上品な甘さに包まれた
ちょっと特別なバレンタインの演出が出来そうです♡


 


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2012年2月15日 (水)

黒毛和牛のステーキ オッチェリ燕麦ウイスキーとオランダ蕪のピュレと共に やなぎまつたけのウイスキーソースと薫製ピスタチオの香りをまとって 


イタリア・シチリア島で作られる酒精強化ワイン《マルサラ》は
ピュアな葡萄の甘みとローストアーモンドや杏の味わい
ウィス キーに漬け込んで酔っ払わせ表皮に付いた燕麦が印象的な
《オッチェリ燕麦ウイスキー》とのマリアージュでは。。。

お互い肩肘張らずにゆったり許し合う関係
安心して相手に心ゆだね合える癒しあう関係でした♡


 

黒毛和牛と酔っぱらいチーズを組み合わせたメイン料理
ウイスキーの香りを効かせた印象的な一皿に仕上げました!

Img_8045
《オッチェリ燕麦ウイスキー》の詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/02/post-5cd4.html

〈材料〉
○オランダ蕪
○ポロネギ
○にんにく 少々
○野菜のブイヨン

○やなぎまつたけ
○ウイスキー
○グレイビーソース
○バター

○黒毛和牛
○オッチェリ燕麦ウイスキーチーズ

○クレソン
○薫製ピスタチオ


《作り方》

1オランダ蕪のピュレを作る
 弱火の鍋でポロネギをバターで炒めにんにくを少々入れる。
 オランダ蕪を入れてゆっくり火を通したら
 ひたひたの野菜ブイヨンで煮てミキサーでピュレ状にする
 塩胡椒で味を整えておく

2やなぎまつたけのソースを作る
 カットした茸は軽く塩をふって強火でフライパンでソテー
 グレイビーソースとウイスキーを入れて煮る
 最後に冷たいバターでソースにとろみを付ける 
 
3チーズはスライスしておき
 ピスタチオは割れ目に沿って1/2カットにしておく

4牛肉を焼いて暖かなところで暫く休ませカットする

5ピュレお肉&チーズ茸ソースナッツ&クレソン
 の順に皿に盛り付ければ完成!





ウイスキーの香りが印象的なメイン料理です!

Img_8049

オランダ蕪はジャガ芋と蕪の中間のような美味なる野菜です!

黒毛和牛の脂のコクとチーズの個性がしっかりあるので
さっぱりとしたオランダ蕪が優しくマッチして好相性♡

ウイスキーのオーク樽のチップで薫製させたピスタチオと
やなぎまつたけのコクのあるウイスキーソース。。。

大人っぽくお酒の味わい&香りが効いていてジューシー
色んな味わいや食感が愉しめるお料理です!



オランダ蕪は珍しい野菜なので手に入りにくいので
ジャガ芋と蕪を半々でピュレにするといいかもしれません
例えばチーズもスモークチーズやハード系チーズにしたり
茸はブラウマッシュルームにしても良いと思います














※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

2012年1月24日 (火)

三良坂フロマージュ スカモルツァ・アッフミカータの帽子をかぶったラウホリンダーシンケン 個性派の冬野菜達と共に頂く温かな冬の前菜 マスタードマヨネーズドレッシングの香り 


広島県三次市 フロマージュ三良坂さんの
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉は
モッツァレラチーズ(パスタフィラータタイプ)の
水分を少なくしてソフトに熟成&薫製させたチーズです


牛肉ハムと冬野菜を使ったカジュアル前菜を作りました!

Img_7820
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉の詳しいお話はコチラhttp://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-f2a2.html


薫製したミルキーチーズがトロリとろけて
牛肉ハムにふんわり被さり帽子の様です☆
軽く蒸した冬野菜と共に頂きます

まろやかなマスタードマヨネーズドレッシングが味のアクセント!
牛肉ハム チーズ 野菜 の持ち味を活かすため
マスタードマヨネーズドレッシングは控えめに。。。

 

私は面白い食材や変わり野菜が好きなのでいろいろ試すのですが
普段スーパーで売っているお野菜やお肉で充分美味しく作れます☆

《例として》
☆ラウホリンダーシンケン → 牛肉のサイコロステーキ
☆オレンジカリフラワー → カリフラワー or  蕪
☆パリジャンキャロット → 金時人参 
☆ツリーケール → 千切りキャベツ


まろやかでこくのある温かな冬の前菜!

Img_7826

パリジェンキャロットという人参!フルーツみたいに甘い!

ツリーケールは福岡産でキャベツみたいだけど風味があります

オレンジカリフラワーはまろやかで味が濃く感じます

ラウホリンダーシンケンの牛肉の旨味と

スカモルツァ・アッフミカータの薫香のマリアージュも素敵☆


全体をマスタードマヨネーズドレッシングが

まろやかに優しく包み込んでくれます!


他には芋系もオススメです!
蒸したサツマイモやジャガイモに
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉をスライスして乗せて
オーブントースターで焼くのもシンプルで美味♡





合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ f  2010  『ふたつ星 f』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 kidoワイナリー
Img_7778
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

たっぷりとした果実味とナッツのような香ばしさ
コクのあるムルソーの様なリッチな味わい♡
だけど繊細な感じもあって優しさも持ち合わせています

抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡


ソフトな薫製香のあるスカモルツァ・アッフミカータと
ラウホリンダーシンケンの牛の旨味 濃い味の野菜
たっぷりとナッツ香のあるまろやかな白ワインと頂けば。。。
至福の時間に心もリッチにふくらんでいきます♡




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください



|

2012年1月15日 (日)

フロマージュブラン柚子を包んだ黄蕪と愛媛はれひめと魚介の前菜 蜜柑のドレッシングで


広島県三次市 フロマージュ三良坂さんのオリジナル
〈フロマージュブラン柚子〉を使って前菜を作りました☆


冬が旬の黄蕪とはれひめ蜜柑とやりいかを使ってみました!

Img_7785_2
〈フロマージュ柚子〉の詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-93c2.html

 

①黄蕪はスライサーでスライスして軽く塩をふって置いておき
 熱湯にさっとくぐらせて火を通す
 フロマージュブラン柚子を包み軽くたたむ
 チーズのない折り目にはれひめ蜜柑をいれる
②はれひめは洗って皮を取り、果実はカルチェする
 皮は水気を取り白い部分をぎりぎりまで削いだら
 千切りして蜜柑果汁と蜂蜜でゆっくり弱火で火入れする
③やりいかは皮を剥いて内蔵をとり軽くボイル
 海老も背わたを取り軽くボイル
④林檎はスライサーで細くカット
⑤フリルレタスは洗って水気をとり冷やしておく

〈ドレッシング〉
はれひめ果汁と蜜柑ジュース
蜂蜜 塩 白胡椒
リンゴ酢
EXオリーブ油

具材をバランス良く置いて蜜柑ドレッシングをかければ完成!
はれひめの皮のピールとセルーフィーユを飾ります☆




 


黄蕪・やりいか・はれひめ蜜柑 冬の旬の食材の共演!

Img_7787

フロマージュブラン柚子がクリーミーに全体をまとめます
林檎とレタスのしゃっきり食感も良いカンジ!

やりいかと海老も柔らかぷりぷりで蜜柑にとっても良い相性
蜜柑ピールがよりフルーティな味を演出してくれて
セルフィーユの甘い清涼感もアクセントになっています☆

 


冬って美味しい蜜柑類がさくさん出てきてとっても楽しみ☆
〈はれひめ〉は清美とオセオラオレンジに宮川早生のかけあわせ
オレンジと蜜柑の両方の風味や味わいがあります




 


合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 多治見修道院

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡

フルーティな蜜柑&魚介の前菜とのマリアージュ
爽やか気分に浸れてなんだか元気が出てきます!





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



| | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

インカの目覚めと国産ポワローのヴィシソワーズ じっくり煮込んだ下仁田葱と山芋に一口パイを添えて 〈フロマージュ・ド・みらさか〉とのコラボ

〈インカの目覚め〉という栗の様にほっくり甘い馬鈴薯と
国産ポワロー(太葱)でヴィシソワーズを作りました☆


広島県・三良坂フロマージュの優しい白カビチーズ
〈フロマージュ・ド・みらさか〉のソースが味のアクセント!

Img_7771
フロマージュ・ド・みらさかのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-a64d.html


①国産ポワローとインカの目覚め馬鈴薯、大蒜はじっくりと
 火を通しローリエを加えブイヨンでやわらかく煮ます
 ミキサーでピュレにしてミルクでのばし、塩胡椒で味つけ

②下仁田葱と山芋は程よい大きさにカットして
 ブイヨンでじっくり弱火で火を入れます

③一口パイを焼いておきます

④〈フロマージュ・ド・みらさか〉は細かくカットしておき
 ココットに入れて温めたミルクに入れて溶かします
 ミルクが多いと緩くなりすぎますのでご注意を!
 ※スープの濃度と合わせるのがポイントです

〈盛りつけ〉
スープを注いだら、チーズソースと具材を乗せます
一口パイとEXオリーブオイルをまわしかけます
彩りでセルフィーユを飾れば完成!





冬野菜の恵みたっぷりの贅沢スープ
ほっくりほっとする優しい味わい〜!
Img_7772

インカの目覚めと国産ポワローを使った濃いめのスープに
チーズソースのまろやかな塩味が溶け込んで美味♡

山芋のほっくり感や下仁田葱のジューシーな甘み。。。
一口パイのさっくり食感も良いカンジ!

ちょっと濃厚で贅沢な冬のスープに心も身体のあったかに!

※一口パイはお好みでスパイスを付けて焼いてもいいでしょう




合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 多治見修道院

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡

冬野菜のヴィシソワーズと合わせて頂けば
じんわりと暖かな気持ちで幸せを味わえます☆


 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2011年7月11日 (月)

ペルシエ・ド・ティーニュ農家製とピーナツのペーストを付けた牛肉のステーキ セロリ塩をふりかけて 昆布だしと白醤油で煮込んだ冷たい冬瓜 夏のお野菜レモンバーム仕立て パッションフルーツ、ジェノバソース、カボスのアクセント 

7月 きりっと冷やした白ワインが恋しくなります♡

自然派の造り手マルク・ペノが作る
ロワール土着品種フォレブランシュを使った 
旨味たっぷりの白ワインに合わせたチーズ前菜です!

チーズはフランス ローヌ・アルプの大自然が
感じられるような綺麗な味わいのシェーブルチーズ
《ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製》



茹でた生ピーナツをつぶし、すりおろしたチーズを混ぜ込み
香り高いペーストを作り牛肉のステーキに付けて頂きます!

付け合わせを夏らしくさっぱりと仕立てました!
ジェノバソース、パッションフルーツ、すだちのアクセント

Img_7209
ペルシエドティーニュ農家製のお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2011/07/post-c100.html

〈作り方〉

①生ピーナツは茹でてすりつぶすかペーストにします
 チーズをすりおろしピーナツに加え
 シェーブルチーズナッツペーストを作ります

②冬瓜は濃いめの昆布だしと白醤油で味を染ましながら
 ゆっくり煮込み冷たく冷やして置きます

③アルファルファ上にレモンバームの細切りを
 ふんわりトッピングして皿の中心に置きます

④付け合わせにアイコトマト 茹でピーナツ 
 バラフ 冬瓜を皿の周りに並べて置きます

⑤牛肉を焼いて チーズナッツペーストを塗り付け
 アルファルファサラダの周りに置きます
 お肉まわりにセロリ塩をかけアクセントを付けます

⑥ジェノバソース、パッションフルーツを皿に置き
 カボスを添えてできあがり!




夏仕立ての爽やかジューシーな牛肉ステーキ!

Img_7212

付け合わせがさっぱりしているけど、
チーズピーナツぺーストがしっかりした味わいで美味♡

レモンバームとカボスの香りがほんのりと香り
日本の柑橘の香りの白ワインのフォレブランシュに好相性です!

白ワインの旨味に合わせて、濃い昆布だしと白醤油で
味つけした冷たい冬瓜をマッチングさせてみました

セロリ塩とパッションフルーツの味わいと香り、茹でピーナツが
なんだか少しトロピカルなリゾート気分のお料理です!



 

すっきりとした味わいに旨味が溶け込み酸のキレが良い
スマートなのに繊細が味わいが魅力のワインです♡
Img_7170
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

透明感のある淡いレモンイエロー
グレープフルーツ 柚子やカボスなど日本の柑橘や
貝の旨味を感じる海の磯やミネラルの香りが特徴的です
鮮やかな酸味に旨味が溶け込んで繊細な印象
すっきりしているのにミネラルたっぷりで
余韻にカボスや柚子などの日本の柑橘の香りがするワイン


爽やかな夏仕立てのステーキと頂けば心も涼しく潤ってきます☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

 

|

より以前の記事一覧