カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の30件の記事

2012年1月20日 (金)

ドゥエ ステッレ f 2010  『ふたつ星 f』 × 三良坂フロマージュ スカモルツァ

ドゥエ ステッレ f  2010  『ふたつ星 f』

Img_7724_2
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

葡萄品種 シャルドネ 「中摘み」9/18に収穫
委託醸造 kidoワイナリー
「中摘み」①228L エピス樽
      (ムルソー村・ダミー社)
      にてMLF後6ヶ月熟成
      新樽50% 1年樽50%
※酵母 ブルゴーニュ系
※全て適宜バトナージュ
※4月上旬アッサンブラージュ
※ノンフィルターで瓶詰 オリが若干出る


【外観】透明感や輝きのある
    緑がかったやや濃いめのレモンイエロー

【香り】洋梨 蜜の入った林檎 シナモン入り林檎コンポート
    バタースカッチ  甘栗 

【味わい】コクがある 酸味は綺麗 たっぷりした葡萄の味と
     バタースカッチ ローストアーモンドのような香り
     後味に酸味とミネラル感が心地よく広がる

 

『f』はフランスを発想

文献とkidoワイナリーの方との会話から作り方を発想されて
ブルゴーニュの伝統的醸造方法を用いて
当地選抜の酵母で仕込まれているそうです

たっぷりとした果実味とナッツのような香ばしさ
コクのあるムルソーの様なリッチな味わい♡
だけど繊細な感じもあって優しさも持ち合わせています

抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡




合わせたチーズは。。。

広島県 三良坂フロマージュ 
《スカモルツァ・アッフミカータ》

Img_7740
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

 

イタリア料理でおなじみの《カプレーゼ》で使われる
モッツァレラチーズ(パスタフィラータタイプ)の
水分を少なくしてソフトに熟成させたものです
アッフミカータとは薫製の事です
このタイプは厚めにカットしてステーキにできるのも特徴

そのまま食べるとやさしいミルクの甘みと薫製の香りで
モッチリした生地、塩味も控えめで食べやすい感じですが
火を入れると薫香がより芳醇になってチーズの糸引きも抜群!
お料理に使うとまた違った美味しさが楽しめるチーズです


愛知県豊田市の《アズッカエアズッコ》さんの白ワイン
ドゥエ ステッレ f  2010 『ふたつ星 f』との相性は。。。

 


お互いの香ばしい持ち味が引き合っていい関係!

ワインのたっぷりした果実味とナッツ香や甘栗っぽい香りに
スカモルツァ・アッフミカータの薫香と綺麗なミルクの味が
綺麗に寄り添ってくれて、ぴったりの相性です♡
繊細な部分もお互いあるので綺麗なまとまりがあります







気になる《三良坂フロマージュ》さんの
スカモルツァ・アッフミカータの詳しいお話はー

また次回。。。お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


 

 

|

2012年1月 5日 (木)

ドゥエ ステッレ 2010  『ふたつ星  i 』 × フロマージュ・ド・みらさか&フロマージュブラン柚子


ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

葡萄品種 シャルドネ 
     「自根」9/7と「遅摘み」9/26に収穫
委託醸造 多治見修道院
「自根」 果皮ごとマセラシオン5日間
     古樽にてMLF後6ヶ月熟成
「遅摘み」①114L フュイエット樽
      (コニャック・タランソー村)
      にてMLF後6ヶ月熟成
     ②スレンレスタンクにてMLF後6ヶ月熟成

※酵母 南フランス系
※全て適宜バトナージュ
※4月上旬アッサンブラージュ
※ノンフィルターで瓶詰 ややオリ多め

 


【外観】透明感や輝きのある
    緑がかったやや濃いめのレモンイエロー

【香り】レモン グレープフルーツ マスカットキャンディ
    マカダミアナッツの様なまろやかなナッツ香 
    セルフィーユの様な優しいハーブの香り

【味わい】するっと飲めるような喉越し
     果実味、ミネラル感、酸味のバランスいい感じ
     葡萄の味わいをピュアにストレートに感じる
     旨味を感じる。まろやかなナッツっぽさもある
     素直で綺麗な味わい。余韻にミネラル感が細く続く

『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡




合わせたチーズは。。。


三良坂フロマージュ フロマージュブラン柚子

Img_7727
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

柚子の味わいが活きる感じでワインのミネラル感と
柚子コンフィチュールの仄かな皮の苦みがほどよくマッチ!


〈フロマージュブラン〉は乳酸発酵のフレッシュチーズで
ヨーグルトの様な滑らかさと味わいが特徴です
フランスでも人気のチーズで脂肪分も0%〜数種類あります
ゆずのコンフィチュール入りは三良坂さんのオリジナル商品
通常のフロマージュブランよりもこっくりとコクがあるのは
ブラウンスイス牛だからかもしれません



 

フロマージュ・ド・みらさか

Img_7732
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

相性良いカンジ!ミルクのコクが引き立ったと思うと
ワインの持つ葡萄の綺麗な味わいが追いかけてきます!


〈フロマージュ・ド・みらさか〉は柏の葉っぱで包んだ
三良坂さんオリジナルの白カビチーズです
感じとしてはフランスのサンマルセランチーズに似ています
今回の熟成は中熟くらいで、しっとりねっとりした部分と
とろっとクリーミーな部分が2層になっていました
ミルクの味がとっても綺麗でピュアな印象です♡




詳しいチーズ評価はまた次回!
お楽しみに。。。。



 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


 

|

2012年1月 3日 (火)

1月 愛知県豊田市 アズッカ エ アズッコの白ワイン × 広島県三次市 三良坂フロマージュのチーズ達

1月

初日の出に一年を想い
新しい自分の未来を誓う
しんとした朝
自分とスピリットのプラグを繋ぐ

if   もしも○○だったら

心の夜空に希望の星を飾って
私だけの星座を作ってみたくなる
それは宇宙に記す煌めく旅路へのパスポート






1月 新たな気分にぴったりの白ワインをご紹介。。。

愛知県豊田市の《アズッカエアズッコ》さんの白ワイン
ドゥエ ステッレi 2010  『ふたつ星 i』
ドゥエ ステッレf 2010 『 ふたつ星f』

合わせて『if』

Img_7716
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


写真 左 『ふたつ星 i 』
写真 右 『ふたつ星 f 』

どちらも葡萄はシャルドネを使っていますが
収穫時期を3段階に分けイタリア方式(i)と
フランス方式(f)で醸造していています

『ふたつ星 i 』はジューシーな果実味あふれる味わい
『ふたつ星 f 』はナッティーで力強く深い味わい

抜栓したても美味しかったのですが
数日後にはさらに味が開いてきて美味しくなりました

味わいも香りも濃くて華やか。。。
心に染み渡るしみじみとした味わいに感動しました!



合わせたチーズは。。。
広島県 の《三良坂フロマージュ》さんのチーズ達

Img_7731
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/ 

左から時計回りに
○フロマージュ・ド・みらさか(その他のタイプ)
○フロマージュブラン柚子(フレッシュタイプ)
○スカモルツァアフミカータ(薫製パスタフィラータタイプ)

山地酪農スタイルで放牧したブラウンスイス牛から
丁寧に作られるフェルミエ製の国産チーズ達。。。
ピュアでミルキー♡とっても綺麗な味わいです



《アズッカ エ アズッコ》さんの白ワイン
『ふたつ星  i』と『ふたつ星  f』に合わせてみると。。。
しみじみした味わいのワインと優しい風味のチーズが好相性!

『i』にはフレッシュな〈フロマージュブラン柚子〉
『f』には薫香のある〈スカモルツァアフミカータ〉
好相性に感じました☆

〈フロマージュ・ド・みらさか〉は両方のワインにマッチ!



気になる《三良坂フロマージュ》さんのチーズ達の詳しいお話はー

また次回。。。お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。








|

2012年1月 1日 (日)

Bonne annee! 2012

Img_2000320

皆さんと美味しく幸せな時間をシェアできますように!



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2011年7月 1日 (金)

7月 自然派マルク・ペノ  ラ・フォル・ブランシュ × ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製

7月 

しっとりと森を潤わせた雨のミストがあがり
天の恵みをたっぷり養分に変えた自然が嬉しそう

Img_3133

木々の間から晴れやかな表情のお日様がにっこり笑えば

自分の殻を脱ぎすてて 私の心も衣替え

素直な自分を開放してみたくなる輝きの季節



夏 ジリジリと照りつける太陽が顔をだせば
きりりと冷やした爽やか白ワインで乾杯したくなります!

フランスのロワールの自然派の白ワインをご紹介

造り手はマルク・ペノ氏 彼の作るワインは旨味が溶けこみ
爽やかなさだけでなく優しい雰囲気も合わせ持っていて
ミネラル感と貝類の旨味のような複雑で美味な味わい。。。

その旨味の多さにミュスカデはミュスカらしくないとの
AOCの官能評価が下されため、彼はAOCワインの認定を捨て
Vin de Table(テーブルワイン)としてのワインとして
旨味を引き出す製法で美味しいワイン造りをしているそう







最初にご紹介するのは
《ラ・フォル・ブランシュ 2009》

Img_7020
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

 

フランス ロワール地方 ナント地区

アルコール度 11.3%

葡萄 グロ・プラン100%


フォレ・ブランシュ=グロ・プランという土着葡萄です
もともとはコニャックを作る品種で多産製ですから
ペノ氏は厳しく選定してワイン作りをしているそう
この品種で補糖していない唯一のワイナリーだそうで
アルコール度も通常8%位しか出ませんが11%まであります

ワインのラベルは気分の高揚したFolle色の白い女性(Blanche)が
自分とは不釣り合いな程大きなボトルを持っているエチケット

【漫画 TIN TIN】の作者が描いている可愛らしい絵柄です




すっきりとした味わいに旨味が溶け込み酸のキレが良い
スマートなのに繊細が味わいが魅力のワインです♡
Img_7170
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

【外観】透明感のある 淡いレモンイエロー
【香り】グレープフルーツ 柚子やカボスなど日本の柑橘
    貝の旨味を感じる海の磯やミネラルの香り

【味わい】鮮やかな酸味に旨味が溶け込んで繊細な印象
     すっきりしているのにミネラルたっぷり
     余韻にカボスや柚子などの日本の柑橘の香り



マリアージュしたのは夏場が旬のシェーブルチーズです!

《ペルシエ ド ティーニュ 農家製》

Img_7008
取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/
フランス ローヌ・アルプ地方のアルプス産です
スキーリゾートとして有名なティーニュで作られる
凝縮間のある美味しいシェーブルチーズです
ミルクのコクや旨味が酸味と綺麗に融合していて味わい深い♡


マルク・ペノの自然派の白ワイン
《ラ・フォル・ブランシュ 2009》に合わせてみると。。。

お互いの綺麗な酸味が溶け合う良い相性
どちらも突出せずしっくり 味わいと香りが馴染みます
よい距離感があるドライでスマートな大人の関係
といった印象を受けました♡




気になる《ペルシエ ド ティーニュ 農家製》の
詳しいお話はまた今度。。。。。 お楽しみに☆





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。









 

|

2011年6月 3日 (金)

インターミエル・スウィートミード≪メディエヴァル≫ × ブルエットシェーブル

6月 ジューンブライド 花嫁の季節
蜜月=ハネムーン の由来となったお酒があります
それはミードと呼ばれ蜂蜜から作られるお酒の事です


最初にご紹介するのは。。。

カナダ ケベック州の蕎麦蜂蜜から作られる
古典派(トラディショナル)ミードです



インターミエル・スウィートミード≪メディエヴァル≫

原産国 カナダ ケベック州
蜂蜜種類 蕎麦
アルコール度数 16%

Img_6667
《miel mie  ミール・ミィ》
HP http://www.miel-mie.com/


ケベック州はフランス文化を濃く受け継いでいて
言語はもちろん伝統を大切にして暮しているそう。。。

フランスの中世騎士時代に飲まされたと言われる
〈麦芽蜂蜜〉で作られた古典派ミードです!

インターミエル社はカナダのケベック州の
モントリオール市街から100km程西にある
1976年創業のミーダリー(=ミード製造所)です

蕎麦の蜂蜜を1〜2年以上かけて醸造し
カリフォルニアオーク樽で4年程香り高く熟成させています
甘みとコクが詰まった濃い味わいは伝統的なミードのスタイル

陶器製のボトルに入れて丁寧にロウでコルクを押さえています


Img_6705
《miel mie  ミール・ミィ》
HP http://www.miel-mie.com/


【外観】透明感のある茶色 ふちは黄色っぽい
    粘性がありボリューム感が感じられる

【香り】蕎麦の蜂蜜の濃い香り ローストしたアーモンドや
    ヘーゼルナッツなどナッツの香り ハーブ香
    クローブ・シナモン・アニスなどスパイスの香り 
    メープルシロップやカラメルシロップの香り

【味わい】するりと飲める。甘みがしっかり感じられるが
     酸味もあり美味。アルコール感が強くて
     黒砂糖のような後味とミネラル感がある
     濃くて旨味を感じる味わい



合わせたチーズは。。。
フランス・アキテーヌ地方の青カビタイプのシェーブル


〈ブルエット・シェーブル〉
Img_6656
取扱店 アルパージュ http://www.alpage.co.jp/

春から夏にピレネー山の新鮮な草花を食べた山羊の
ミルクから作られる、コクのあるシェーブルチーズです!
ナッツの様なまろやかさにブルーチーズの個性がきらり
余韻の長い味わい深いチーズです



インターミエル・スウィートミード≪メディエヴァル≫と
ブルエット・シェーブルを合わせてみると。。。


ミードとシェーブルチーズの味わいがが溶け合った後に
ミードのこうばしい味わいが舌の上に強く残りました
ブルーチーズをすっきりと流してくれて甘やかな余韻。。。

ミードの味わいが活きる相性です!



 


〈ブルエット・シェーブル〉の詳しいお話はー
また次回。。。お楽しみに☆







※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



 

|

2011年6月 1日 (水)

《honeymoon=蜂蜜の一ヶ月》 ミード × シェーブルチーズ

6月 ジューンブライド 花嫁の季節

蜜月=ハネムーン の由来となったお酒があります

それはミードと呼ばれ蜂蜜から作られるお酒の事です

Img_2590003
《miel mie  ミール・ミィ》
HP http://www.miel-mie.com/




ミードの歴史はワインやビールよりも古く

14000年前に人類が初めて出会ったお酒という説があり

古代メソポタミアの粘度板に登場しています

数々の歴史的なエピソードがあるミード。。。

そのひとつが《honeymoon=蜂蜜の一ヶ月》

新婚直後の新婦が一ヶ月間

外出せずに蜂蜜のお酒を造り新郎に飲ませていたのだとか

それはハチに滋養強壮があることと

ハチの多産にあやかるためだと言うのです


妻が作ったミードを飲むと

第一子に男子をあやかる確率が高いために

その願いも込めて〈蜂蜜の一ヶ月〉は

蜜月=ハネムーンと呼ばれ

幸せと縁起物として健康と美容に良い飲み物として

親しまれるるようになったのです




ミードの原料は蜂蜜と水、そして酵母菌です

様々な国の名水やいろいろな種類のお花の蜂蜜から作られ

スパークリング、ドライなもの、甘口のもの

とバラエティ豊か個性も様々なミードがあり楽しめます!


アルコール度数も比較的低めなので

アペリティフや食後酒にもぴったりですし

程よいドライ感もあり食中酒としても楽しめます

ほんのり蜂蜜の香るミードは和食にも好相性なのです



そろそろ梅雨入り季節で肌寒くなったりもするこの時期
ほんのり甘いミードとシェーブルチーズで爽やかに
しっとりと雨を楽しんでみてはいかがでしょうか?


どんなミードとシェーブルチーズが登場するかは

これからのお楽しみ。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2011年5月 1日 (日)

5月 新緑の季節 セージーダービーチーズ&テネリ × かぼす和製リキュール


5月  新緑に包まれた穏やかな陽気

Img_6502

   植物はぐんぐん伸び始め

   動物達もひなたぼっこ

   爽やかな風が心地よい


   大地の養分を糧に成長する

   若草のように伸びやかに

   あたらしい生活や仕事を楽しみながら

   新鮮な自分を旅したくなる季節



5月は爽やかなマリアージュで気分もすっきり爽快
かぼすの和製リキュールをセレクトしてみました!

【中島醸造】 カボスノススメ

Img_6524_2
取り扱い店 梅酒屋 http://www.rakuten.ne.jp/gold/umeshu/

大分県のかぼすを使った純米酒を使った和製リキュールです
えぐみや苦みはなく絞り立ての綺麗なかぼすの味わい
甘さひかえめでキレのある酸味に気分も爽快
純米酒を使っているのでまろやかで味わいに品があります
アルコール4〜5%と度数も低めでくいくい飲めそう!



合わせたチーズはこの2点

↓↓↓


セージーダービーチーズ

Img_6540
取扱店 フェルミエ  https://shopping.fermier.fm/

緑の綺麗な大理石模様のセージーダービーチーズは
イギリスのヨークシャー地方で作られています
緑の色素はセージの葉緑素とほうれん草のエキスです
ソフトな生地に爽やかなセージの味と香りに癒されす

 



テネリ リコッタ ディ ブーファラ 〈カーサマダイオ〉

Img_6651
取扱店 フェルミエ  https://shopping.fermier.fm/


チーズの副産物のホエーを使ったリコッタチーズ
南イタリアのマダイオ社は水牛乳で作られる
モッツァレラディブーファラカンパーナを得意とする造り手
そのためテネリは水牛乳のホエーから作られるリコッタ
牛乳製に比べて乳の甘みとコクがありミルク感たっぷり
ほわほわさっぱりした味わいに幸せを感じます





【中島醸造】カボスノススメとの

初夏の爽やかなマリアージュのご様子はー



また次回から。。。。

お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください


   
 

   

|

2011年4月 1日 (金)

4月 ロゼ微発泡ワイン × 桜香るチーズ

4月 桜色に日本中が染まり

   うららか気分

   花吹雪は祝福のエール

 
   これまでの自分 あたらしい自分

   見送る人 見送られる人

   感謝と愛に気付かせてくれる

   心洗われる季節


Img_6306 

ほの淡い桃色 はんなりとした桜の香り しとやかな味わい

五感も桜色に染まって 心が癒されてゆく。。。


春 桜のお茶やお菓子など街に桜旋風が巻き起こります

チーズ界でも 桜子さん達が店頭に並び始めます

ショップオリジナルの品が多く春の楽しみの一つです♡


春爛漫 桜香るチーズ達をぐっと引き立ててくれる

ほんのり甘口のロゼの弱発泡性ワインで乾杯!

 

日本の良さや日本人の心をあらためて教えてもらえそう。。。

そんな素敵なマリアージュです!



ほんのり甘口 ロゼの微発泡ワイン(ペティアン)

↓↓↓


ワイン名 オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル
生産者 ジャンピエール・ロビノ
葡萄品種 ピノ・ドニス100%

Img_6408_2
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/

ワインのオペラなんて素敵なネーミングです!
柔らかでまろやかな味わいときめ細かい泡 
ふんわりと鼻に抜ける苺のような香りと
日本のサクランボを思わせるような優しい果実味です




合わせた桜香るチーズはこちらの2点

↓↓↓

ラ・ロッサ

Img_6124
取扱店 フェルミエ  https://shopping.fermier.fm/

イタリアのロビオラ・フィア(無花果の葉包みの山羊チーズ)
の造り手CORAさんに日本のオオシマサクラを空輸して
フェルミエオリジナルで作ってもらっている山羊乳チーズ


 

さくら

Img_6178
取扱店 共働学舎 http://www.kyodogakusha.org/

自然のカビの柔らかいチーズの上に
桜の花の塩漬けを乗せて熟成させている
北海道の共働学舎さんのオリジナルチーズ
海外のチーズオリンピックでも賞をとっています

 


ほんのり甘口のロゼペティアン
《オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル 》と桜香るチーズ

春ときめくマリアージュのご様子はー


 


また次回から。。。。

お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください


 

|

2011年3月29日 (火)

弓削ノンホモ低温殺菌乳(瓶入り)

弓削牧場のチーズの原料になるミルク
その美味しさに感動しました!

 

濃厚なコクなのにさらっとした口あたり。。。

甘みがしっかりしていているのに爽やか。。。

まるで 高原のソフトクリームのような美味しさです!


とっても綺麗な味わい♡

Img_6096_2
ミルク取扱店 レチェール・ユゲ(弓削牧場)
http://yugefarm.com/index.html


通常牛乳は高温で殺菌されますが(120〜150度で2・3秒)
チーズに使う乳は低温殺菌されています(62〜65度で30分)
これはチーズ必要な微生物を生かしておくためです
味わいはさらっとしていて乳臭さがないのが特徴です

ノンホモ牛乳=ノンホゲナイズ製法というのは
乳の脂肪球を均一化しない方法です

絞り立てのミルクに近い形で
瓶詰めやパック詰めにされています

絞って数日後には乳糖が結晶化して
大きな脂肪球がクリームラインとなり
ミルクの上面に浮いてきて飲んだ時に甘みを感じます


弓削牧場では毎週日曜と木曜日に瓶詰めされている様です
お取り寄せするならこの曜日に近く頼むと良いですね☆


たまにはいつものミルクアイスを買うかわりに
上質なミルクを楽しむのもいいものです!

一杯の上質なミルクで目覚める爽やかな朝。。。
デザート替わりに頂くソフトクリーム味の一杯のミルク。。。
寝る前に温めた甘い一杯のミルクでじんわり心を癒して。。。



一瓶にたくさんの幸せな時間が詰まっています♡
是非 みなさんにも試して頂きたいアイテムです




弓削牧場ノンホモミルクを使った国産金時生姜ミルクティー!

Img_6111
取扱店 シェドゥーブル
http://www.chef-doeuvre.info/

まろやかで美味しくなりました
弓削牧場の白カビチーズに好相性!





 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|