« オッチェリ燕麦ウイスキー | トップページ | シングルトンアップルパイチーズ »

2012年2月15日 (水)

黒毛和牛のステーキ オッチェリ燕麦ウイスキーとオランダ蕪のピュレと共に やなぎまつたけのウイスキーソースと薫製ピスタチオの香りをまとって 


イタリア・シチリア島で作られる酒精強化ワイン《マルサラ》は
ピュアな葡萄の甘みとローストアーモンドや杏の味わい
ウィス キーに漬け込んで酔っ払わせ表皮に付いた燕麦が印象的な
《オッチェリ燕麦ウイスキー》とのマリアージュでは。。。

お互い肩肘張らずにゆったり許し合う関係
安心して相手に心ゆだね合える癒しあう関係でした♡


 

黒毛和牛と酔っぱらいチーズを組み合わせたメイン料理
ウイスキーの香りを効かせた印象的な一皿に仕上げました!

Img_8045
《オッチェリ燕麦ウイスキー》の詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/02/post-5cd4.html

〈材料〉
○オランダ蕪
○ポロネギ
○にんにく 少々
○野菜のブイヨン

○やなぎまつたけ
○ウイスキー
○グレイビーソース
○バター

○黒毛和牛
○オッチェリ燕麦ウイスキーチーズ

○クレソン
○薫製ピスタチオ


《作り方》

1オランダ蕪のピュレを作る
 弱火の鍋でポロネギをバターで炒めにんにくを少々入れる。
 オランダ蕪を入れてゆっくり火を通したら
 ひたひたの野菜ブイヨンで煮てミキサーでピュレ状にする
 塩胡椒で味を整えておく

2やなぎまつたけのソースを作る
 カットした茸は軽く塩をふって強火でフライパンでソテー
 グレイビーソースとウイスキーを入れて煮る
 最後に冷たいバターでソースにとろみを付ける 
 
3チーズはスライスしておき
 ピスタチオは割れ目に沿って1/2カットにしておく

4牛肉を焼いて暖かなところで暫く休ませカットする

5ピュレお肉&チーズ茸ソースナッツ&クレソン
 の順に皿に盛り付ければ完成!





ウイスキーの香りが印象的なメイン料理です!

Img_8049

オランダ蕪はジャガ芋と蕪の中間のような美味なる野菜です!

黒毛和牛の脂のコクとチーズの個性がしっかりあるので
さっぱりとしたオランダ蕪が優しくマッチして好相性♡

ウイスキーのオーク樽のチップで薫製させたピスタチオと
やなぎまつたけのコクのあるウイスキーソース。。。

大人っぽくお酒の味わい&香りが効いていてジューシー
色んな味わいや食感が愉しめるお料理です!



オランダ蕪は珍しい野菜なので手に入りにくいので
ジャガ芋と蕪を半々でピュレにするといいかもしれません
例えばチーズもスモークチーズやハード系チーズにしたり
茸はブラウマッシュルームにしても良いと思います














※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« オッチェリ燕麦ウイスキー | トップページ | シングルトンアップルパイチーズ »

●その他のチーズ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事