« フロマージュ・ド・みらさか | トップページ | 三良坂フロマージュ  フロマージュブラン柚子 »

2012年1月11日 (水)

インカの目覚めと国産ポワローのヴィシソワーズ じっくり煮込んだ下仁田葱と山芋に一口パイを添えて 〈フロマージュ・ド・みらさか〉とのコラボ

〈インカの目覚め〉という栗の様にほっくり甘い馬鈴薯と
国産ポワロー(太葱)でヴィシソワーズを作りました☆


広島県・三良坂フロマージュの優しい白カビチーズ
〈フロマージュ・ド・みらさか〉のソースが味のアクセント!

Img_7771
フロマージュ・ド・みらさかのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-a64d.html


①国産ポワローとインカの目覚め馬鈴薯、大蒜はじっくりと
 火を通しローリエを加えブイヨンでやわらかく煮ます
 ミキサーでピュレにしてミルクでのばし、塩胡椒で味つけ

②下仁田葱と山芋は程よい大きさにカットして
 ブイヨンでじっくり弱火で火を入れます

③一口パイを焼いておきます

④〈フロマージュ・ド・みらさか〉は細かくカットしておき
 ココットに入れて温めたミルクに入れて溶かします
 ミルクが多いと緩くなりすぎますのでご注意を!
 ※スープの濃度と合わせるのがポイントです

〈盛りつけ〉
スープを注いだら、チーズソースと具材を乗せます
一口パイとEXオリーブオイルをまわしかけます
彩りでセルフィーユを飾れば完成!





冬野菜の恵みたっぷりの贅沢スープ
ほっくりほっとする優しい味わい〜!
Img_7772

インカの目覚めと国産ポワローを使った濃いめのスープに
チーズソースのまろやかな塩味が溶け込んで美味♡

山芋のほっくり感や下仁田葱のジューシーな甘み。。。
一口パイのさっくり食感も良いカンジ!

ちょっと濃厚で贅沢な冬のスープに心も身体のあったかに!

※一口パイはお好みでスパイスを付けて焼いてもいいでしょう




合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 多治見修道院

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡

冬野菜のヴィシソワーズと合わせて頂けば
じんわりと暖かな気持ちで幸せを味わえます☆


 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

« フロマージュ・ド・みらさか | トップページ | 三良坂フロマージュ  フロマージュブラン柚子 »

●白カビチーズ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事