« 2011年7月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月24日 (火)

三良坂フロマージュ スカモルツァ・アッフミカータの帽子をかぶったラウホリンダーシンケン 個性派の冬野菜達と共に頂く温かな冬の前菜 マスタードマヨネーズドレッシングの香り 


広島県三次市 フロマージュ三良坂さんの
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉は
モッツァレラチーズ(パスタフィラータタイプ)の
水分を少なくしてソフトに熟成&薫製させたチーズです


牛肉ハムと冬野菜を使ったカジュアル前菜を作りました!

Img_7820
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉の詳しいお話はコチラhttp://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-f2a2.html


薫製したミルキーチーズがトロリとろけて
牛肉ハムにふんわり被さり帽子の様です☆
軽く蒸した冬野菜と共に頂きます

まろやかなマスタードマヨネーズドレッシングが味のアクセント!
牛肉ハム チーズ 野菜 の持ち味を活かすため
マスタードマヨネーズドレッシングは控えめに。。。

 

私は面白い食材や変わり野菜が好きなのでいろいろ試すのですが
普段スーパーで売っているお野菜やお肉で充分美味しく作れます☆

《例として》
☆ラウホリンダーシンケン → 牛肉のサイコロステーキ
☆オレンジカリフラワー → カリフラワー or  蕪
☆パリジャンキャロット → 金時人参 
☆ツリーケール → 千切りキャベツ


まろやかでこくのある温かな冬の前菜!

Img_7826

パリジェンキャロットという人参!フルーツみたいに甘い!

ツリーケールは福岡産でキャベツみたいだけど風味があります

オレンジカリフラワーはまろやかで味が濃く感じます

ラウホリンダーシンケンの牛肉の旨味と

スカモルツァ・アッフミカータの薫香のマリアージュも素敵☆


全体をマスタードマヨネーズドレッシングが

まろやかに優しく包み込んでくれます!


他には芋系もオススメです!
蒸したサツマイモやジャガイモに
〈スカモルツァ・アッフミカータ〉をスライスして乗せて
オーブントースターで焼くのもシンプルで美味♡





合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ f  2010  『ふたつ星 f』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 kidoワイナリー
Img_7778
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

たっぷりとした果実味とナッツのような香ばしさ
コクのあるムルソーの様なリッチな味わい♡
だけど繊細な感じもあって優しさも持ち合わせています

抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡


ソフトな薫製香のあるスカモルツァ・アッフミカータと
ラウホリンダーシンケンの牛の旨味 濃い味の野菜
たっぷりとナッツ香のあるまろやかな白ワインと頂けば。。。
至福の時間に心もリッチにふくらんでいきます♡




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください



|

2012年1月22日 (日)

三良坂フロマージュ スカモルツァ・アッフミカータ

【チーズ名】スカモルツァ・アッフミカータ
【原産国】日本 広島県
【タイプ】その他のタイプ
【味わい】もっちり生地 ミルキーで穏やかな塩味に薫製香 
Img_7740
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/   



【外観】ころんとしたボール型 スモークによる淡い茶色の皮
    中の生地は黄味のあるアイボリー色
    組織はしっかり詰まってもっちりとした弾力がある

【香り】スモークの香ばしい香り ローストアーモンド
    カフェラテの香り 綺麗で上質なミルクの香り

【味わい】そのまま食べるとしこっしこっとした弾力がある
     ミルクの旨味が噛む程にじわっと出てくる
     上品なスモークの味がチーズに溶け込んでいる
     後味は美味しいカフェラテの様に優しくふんわり


イタリア料理でおなじみ〈モッツァレラチーズ〉を
ソフトに熟成させたものがスカモルツァチーズです
アッフミカータとは薫製の事なのですが
イタリアではこのタイプのチーズは多く、大きく作ったり
縄でしばって吊るして熟成させたりしています
ビアンコ(白の意味)といって薫製させないものもあります

最近では国産チーズでもよく見かけます

このチーズはパスタフィラータタイプと言って
生地を熱湯の中で練る製法を取っていて
出来上がった生地がさけるのが特徴
そのようなチーズは焼いても液状には溶けにくく
厚めにスライスしてステーキとして食べられたりします
焼くと糸引きも抜群で香りもUP !お料理にも最適です



広島県 フロマージュ三良坂さんの
スカモルツァ・アッフミカータを味わってみると

きゅきゅっとした歯ごたえがあってとてもミルキー!
品のある薫香が心地よく口一杯に広がります
ミルクの旨味が噛む程にじわっと溶け出して美味♡
焼いてみるとイタリアのスカモルツァより柔らかく溶けました


ころんとしたキュートな姿を見ていると心和みます
そんな《スカモルツァ・アッフミカータ》のイメージは。。。





心がまあるくなったならできるかな

トラブルをころんと転がってかわしたり

苦手なものからころころと遠くまで離れたり

ぽんって弾んで今の場所から高いところにあがったり


ニュートラルに転がっていたら見つかるだろう

特別に探し求めて歩かなくても

たぶん波動の合うものは引き合っていく

見えない磁石のように


流れを受け止めて僕らしいペースで転がってゆく

心の中の大切にしたいもの 人によって違うから

個性と違いを受け入れて認めてあげる


心にまあるい円を描けたら

きっと誰も傷つくことはない

自分の中の世界もまるく守りながら 

外の世界もまるくつなげて見ていられる


心が自由に解放される時に

本物の自分らしくいられるし

本当に必要なものが見つけられると思うから





そんな。。。

自分探しを愉しみながら暮らす心まあるい自然体な少年

スカモルツァ・アッフミカータ。。。。






※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。







|

2012年1月20日 (金)

ドゥエ ステッレ f 2010  『ふたつ星 f』 × 三良坂フロマージュ スカモルツァ

ドゥエ ステッレ f  2010  『ふたつ星 f』

Img_7724_2
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

葡萄品種 シャルドネ 「中摘み」9/18に収穫
委託醸造 kidoワイナリー
「中摘み」①228L エピス樽
      (ムルソー村・ダミー社)
      にてMLF後6ヶ月熟成
      新樽50% 1年樽50%
※酵母 ブルゴーニュ系
※全て適宜バトナージュ
※4月上旬アッサンブラージュ
※ノンフィルターで瓶詰 オリが若干出る


【外観】透明感や輝きのある
    緑がかったやや濃いめのレモンイエロー

【香り】洋梨 蜜の入った林檎 シナモン入り林檎コンポート
    バタースカッチ  甘栗 

【味わい】コクがある 酸味は綺麗 たっぷりした葡萄の味と
     バタースカッチ ローストアーモンドのような香り
     後味に酸味とミネラル感が心地よく広がる

 

『f』はフランスを発想

文献とkidoワイナリーの方との会話から作り方を発想されて
ブルゴーニュの伝統的醸造方法を用いて
当地選抜の酵母で仕込まれているそうです

たっぷりとした果実味とナッツのような香ばしさ
コクのあるムルソーの様なリッチな味わい♡
だけど繊細な感じもあって優しさも持ち合わせています

抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡




合わせたチーズは。。。

広島県 三良坂フロマージュ 
《スカモルツァ・アッフミカータ》

Img_7740
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

 

イタリア料理でおなじみの《カプレーゼ》で使われる
モッツァレラチーズ(パスタフィラータタイプ)の
水分を少なくしてソフトに熟成させたものです
アッフミカータとは薫製の事です
このタイプは厚めにカットしてステーキにできるのも特徴

そのまま食べるとやさしいミルクの甘みと薫製の香りで
モッチリした生地、塩味も控えめで食べやすい感じですが
火を入れると薫香がより芳醇になってチーズの糸引きも抜群!
お料理に使うとまた違った美味しさが楽しめるチーズです


愛知県豊田市の《アズッカエアズッコ》さんの白ワイン
ドゥエ ステッレ f  2010 『ふたつ星 f』との相性は。。。

 


お互いの香ばしい持ち味が引き合っていい関係!

ワインのたっぷりした果実味とナッツ香や甘栗っぽい香りに
スカモルツァ・アッフミカータの薫香と綺麗なミルクの味が
綺麗に寄り添ってくれて、ぴったりの相性です♡
繊細な部分もお互いあるので綺麗なまとまりがあります







気になる《三良坂フロマージュ》さんの
スカモルツァ・アッフミカータの詳しいお話はー

また次回。。。お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


 

 

|

2012年1月15日 (日)

フロマージュブラン柚子を包んだ黄蕪と愛媛はれひめと魚介の前菜 蜜柑のドレッシングで


広島県三次市 フロマージュ三良坂さんのオリジナル
〈フロマージュブラン柚子〉を使って前菜を作りました☆


冬が旬の黄蕪とはれひめ蜜柑とやりいかを使ってみました!

Img_7785_2
〈フロマージュ柚子〉の詳しいお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-93c2.html

 

①黄蕪はスライサーでスライスして軽く塩をふって置いておき
 熱湯にさっとくぐらせて火を通す
 フロマージュブラン柚子を包み軽くたたむ
 チーズのない折り目にはれひめ蜜柑をいれる
②はれひめは洗って皮を取り、果実はカルチェする
 皮は水気を取り白い部分をぎりぎりまで削いだら
 千切りして蜜柑果汁と蜂蜜でゆっくり弱火で火入れする
③やりいかは皮を剥いて内蔵をとり軽くボイル
 海老も背わたを取り軽くボイル
④林檎はスライサーで細くカット
⑤フリルレタスは洗って水気をとり冷やしておく

〈ドレッシング〉
はれひめ果汁と蜜柑ジュース
蜂蜜 塩 白胡椒
リンゴ酢
EXオリーブ油

具材をバランス良く置いて蜜柑ドレッシングをかければ完成!
はれひめの皮のピールとセルーフィーユを飾ります☆




 


黄蕪・やりいか・はれひめ蜜柑 冬の旬の食材の共演!

Img_7787

フロマージュブラン柚子がクリーミーに全体をまとめます
林檎とレタスのしゃっきり食感も良いカンジ!

やりいかと海老も柔らかぷりぷりで蜜柑にとっても良い相性
蜜柑ピールがよりフルーティな味を演出してくれて
セルフィーユの甘い清涼感もアクセントになっています☆

 


冬って美味しい蜜柑類がさくさん出てきてとっても楽しみ☆
〈はれひめ〉は清美とオセオラオレンジに宮川早生のかけあわせ
オレンジと蜜柑の両方の風味や味わいがあります




 


合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 多治見修道院

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡

フルーティな蜜柑&魚介の前菜とのマリアージュ
爽やか気分に浸れてなんだか元気が出てきます!





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



| | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

三良坂フロマージュ  フロマージュブラン柚子

【チーズ名】フロマージュブラン柚子
【原産国】日本 広島県
【タイプ】フレッシュタイプ
【味わい】まろやかなヨーグルト風味に柚子の甘み

Img_7727_2
取扱店 三良坂フロマージュ 
HPhttp://www.m-fromage.com/   


【外観】柚子のコンフィチュールが全体的に入っている
    生地はすこしとろっとコクのある感じでクリーミー

【香り】柚子の優しい香り ヨーグルトやカルピスの様な香り
    林檎っぽい酸味のある香りも感じられる

【味わい】優しい味わい。柚子のコンフィチュールは細かく
     刻んであってつぶつぶっとした食感でフルーティ
     ふわっと口溶けがよく滑らか。こっくりしている
     ほんのりした甘さが心地よくて美味しい
     柚子の心地よい苦みがアフターに残る


フロマージュブランとはミルクを乳酸発酵させた
フレッシュ&クリーミーな熟成させないチーズの事です

ヨーグルトに近い味わいで比較的ヘルシーなチーズと言えます
フランスではフルーツや蜂蜜をかけて朝食でよく食べられています
脂肪分も0%〜40%くらいまで数種あります

カフェでよく見かける《クレメ・ダンジュ》と言う
ふあふあレアチーズケーキに使いますのでご存知の方も多いかも


広島県 三良坂フロマージュさんでは季節の果物の
自家製コンフィチュールをフロマージュブランに入れて
オリジナルで販売しているみたいです
ほんのり甘みが加わるので食べやすくなります


ふるふる ふわっと口の中で溶けてなくなります

甘酸っぱさとミルキーさがあって。。。

懐かしいような あたたかいような 優しい味わい♡

 

そんな
〈フロマージュブラン柚子〉のイメージは。。。
ふとした日常の美しさを知っている清らかな女性のイメージです




君はふとした瞬間に
日常の美しさに気付かせてくれる

慣れ親しんだ風景の中
豊かさが流れ込んでく

ささやかなこと
大切なこと
言葉にはしない
消えてしまいそうだから

ただその暖かさを
心でゆっくりと確かめる
あったかなスープが喉に流れるときみたいに

ひとつひとつの小さな奇跡が
祝福の光を放つなら
きっと心は満天の星空だってこと

君はいつも僕に教えてくれるんだ

当たり前のことが
もしかしたら当たり前ではないこと
病気やトラブルさえも
偶然や間違いではなく美しい物語の一部だってこと

まるで子守唄のように穏やかで優しい笑顔で。。。








そんな。。。
日常の物語を優しく紡ぐ美しい人。。。



フロマージュブラン柚子。。。。


 

 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。






|

2012年1月11日 (水)

インカの目覚めと国産ポワローのヴィシソワーズ じっくり煮込んだ下仁田葱と山芋に一口パイを添えて 〈フロマージュ・ド・みらさか〉とのコラボ

〈インカの目覚め〉という栗の様にほっくり甘い馬鈴薯と
国産ポワロー(太葱)でヴィシソワーズを作りました☆


広島県・三良坂フロマージュの優しい白カビチーズ
〈フロマージュ・ド・みらさか〉のソースが味のアクセント!

Img_7771
フロマージュ・ド・みらさかのお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2012/01/post-a64d.html


①国産ポワローとインカの目覚め馬鈴薯、大蒜はじっくりと
 火を通しローリエを加えブイヨンでやわらかく煮ます
 ミキサーでピュレにしてミルクでのばし、塩胡椒で味つけ

②下仁田葱と山芋は程よい大きさにカットして
 ブイヨンでじっくり弱火で火を入れます

③一口パイを焼いておきます

④〈フロマージュ・ド・みらさか〉は細かくカットしておき
 ココットに入れて温めたミルクに入れて溶かします
 ミルクが多いと緩くなりすぎますのでご注意を!
 ※スープの濃度と合わせるのがポイントです

〈盛りつけ〉
スープを注いだら、チーズソースと具材を乗せます
一口パイとEXオリーブオイルをまわしかけます
彩りでセルフィーユを飾れば完成!





冬野菜の恵みたっぷりの贅沢スープ
ほっくりほっとする優しい味わい〜!
Img_7772

インカの目覚めと国産ポワローを使った濃いめのスープに
チーズソースのまろやかな塩味が溶け込んで美味♡

山芋のほっくり感や下仁田葱のジューシーな甘み。。。
一口パイのさっくり食感も良いカンジ!

ちょっと濃厚で贅沢な冬のスープに心も身体のあったかに!

※一口パイはお好みでスパイスを付けて焼いてもいいでしょう




合わせたワインは。。。

ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』
葡萄品種 シャルドネ 
委託醸造 多治見修道院

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡

冬野菜のヴィシソワーズと合わせて頂けば
じんわりと暖かな気持ちで幸せを味わえます☆


 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2012年1月10日 (火)

フロマージュ・ド・みらさか

【チーズ名】フロマージュ・ド・みらさか
【原産国】日本
【タイプ】白カビタイプ
【味わい】綺麗なミルク感 しっとり優しい味わい

Img_7735
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/   


【外観】きめ細かい自然の白カビの表皮は薄めで 
    柏の葉っぱの跡が少し付いている
    皮の付近はとろりと溶け出すほど柔らかく
    黄味のあるアイボリー色。中心部はしっとりねっとり
    中熟で少し生地が締まってきている印象で白っぽい

【香り】綺麗なミルクの香りがたっぷりと感じられる
    マカダミアナッツの様なまろやかなナッツ香
    柏の葉っぱの香りもほんのりする

【味わい】しっとりした中心部はねっとりした舌触りで 
     皮は歯にくっつく感じ、全体的にやわらかな食感
     酸味、ミネラル感が程よくて塩味は控えめ
     後味のミルクの香りが芳醇で素晴らしい
     ナッツの甘い香りもある。優しくまろやかな印象


広島県 三良坂フロマージュはブラウンスイス牛や山羊を
山地放牧スタイルで育てて丁寧なチーズ作りをしています

ブラウンスイス牛は乳量は少ないですが乳糖が多く
チーズ造りをする時に歩留まりがよくなります
脂肪分があり黄味のある色合いのミルクから作る
チーズはコクがでて美味しくなります

このチーズはシェーブル(山羊乳)タイプもありますが
山羊の出産時期は春なので今は乳が出ませんので
暖かくなるまでまだまだ会えななさそうですね


〈フロマージュ・ド・みらさか〉は
柏の葉っぱで包んだ三良坂さんオリジナルチーズです
見た目はなんだか可愛い和菓子のよう

とっても綺麗でピュアな印象です!
とにかくミルクの香りがとっても綺麗♡♡♡

うっとりする程ピュアで優しい〜
生地は中熟で程よいしっとりねっとり感があります
皮の周りはとろっとソース状に溶け出して旨味があります

どこまでも綺麗なミルクの香りが印象的
甘く続く余韻がいつまでもいつまでも続いてゆくような
自分の信じる美しさを糧に生きるピュアな女性のイメージです

そんな
〈フロマージュ・ド・みらさか〉のイメージは。。。。





胸にかかっていたベールをとって
眠っているカプセル開いたら
真っ白い光が溢れだして
真実の鍵を照らしだしてくれた


もう外に答えを探しに行くのをやめて
自分を育む季節に入った


私の考える美しさについて
認めてあげることにした


みんなが幸せになれる答えを選んできた
自分に正直に私らしくありたい


たとえ優しい嘘でも自分の魂を傷つけるから


閉ざしていた翼を広げ飛んでみよう
自由にのびのびと遥かな空の旅へ
そのうちに止まり木も見つかるだろう


真っ白い光 心いっぱいに満たそう


波動が引き合うものならきっと手放しても
いつか手元に残ってくる時が来ると信じて




そんな。。。
真っ白いピュアな想いを胸に秘めた美しい人

フロマージュ・ド・みらさか。。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。





|

2012年1月 5日 (木)

ドゥエ ステッレ 2010  『ふたつ星  i 』 × フロマージュ・ド・みらさか&フロマージュブラン柚子


ドゥエ ステッレ  2010  『ふたつ星  i 』

Img_7780
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/

葡萄品種 シャルドネ 
     「自根」9/7と「遅摘み」9/26に収穫
委託醸造 多治見修道院
「自根」 果皮ごとマセラシオン5日間
     古樽にてMLF後6ヶ月熟成
「遅摘み」①114L フュイエット樽
      (コニャック・タランソー村)
      にてMLF後6ヶ月熟成
     ②スレンレスタンクにてMLF後6ヶ月熟成

※酵母 南フランス系
※全て適宜バトナージュ
※4月上旬アッサンブラージュ
※ノンフィルターで瓶詰 ややオリ多め

 


【外観】透明感や輝きのある
    緑がかったやや濃いめのレモンイエロー

【香り】レモン グレープフルーツ マスカットキャンディ
    マカダミアナッツの様なまろやかなナッツ香 
    セルフィーユの様な優しいハーブの香り

【味わい】するっと飲めるような喉越し
     果実味、ミネラル感、酸味のバランスいい感じ
     葡萄の味わいをピュアにストレートに感じる
     旨味を感じる。まろやかなナッツっぽさもある
     素直で綺麗な味わい。余韻にミネラル感が細く続く

『i』はイタリアを発想
イタリアの伝統的製法である果皮ごと発酵させる作り方
種や皮からの味わいを引き出すのをトスカーナで学んだそう

マセラシオン(かもし)による旨味を感じました
葡萄本来のピュアな味が綺麗に出ていて好みです
抜栓して数日後には酸味が落ち着き果実味がさらにアップ!
しみじみする味わいで幸せな時間を過ごせました♡




合わせたチーズは。。。


三良坂フロマージュ フロマージュブラン柚子

Img_7727
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

柚子の味わいが活きる感じでワインのミネラル感と
柚子コンフィチュールの仄かな皮の苦みがほどよくマッチ!


〈フロマージュブラン〉は乳酸発酵のフレッシュチーズで
ヨーグルトの様な滑らかさと味わいが特徴です
フランスでも人気のチーズで脂肪分も0%〜数種類あります
ゆずのコンフィチュール入りは三良坂さんのオリジナル商品
通常のフロマージュブランよりもこっくりとコクがあるのは
ブラウンスイス牛だからかもしれません



 

フロマージュ・ド・みらさか

Img_7732
取扱店 三良坂フロマージュ http://www.m-fromage.com/

相性良いカンジ!ミルクのコクが引き立ったと思うと
ワインの持つ葡萄の綺麗な味わいが追いかけてきます!


〈フロマージュ・ド・みらさか〉は柏の葉っぱで包んだ
三良坂さんオリジナルの白カビチーズです
感じとしてはフランスのサンマルセランチーズに似ています
今回の熟成は中熟くらいで、しっとりねっとりした部分と
とろっとクリーミーな部分が2層になっていました
ミルクの味がとっても綺麗でピュアな印象です♡




詳しいチーズ評価はまた次回!
お楽しみに。。。。



 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


 

|

2012年1月 3日 (火)

1月 愛知県豊田市 アズッカ エ アズッコの白ワイン × 広島県三次市 三良坂フロマージュのチーズ達

1月

初日の出に一年を想い
新しい自分の未来を誓う
しんとした朝
自分とスピリットのプラグを繋ぐ

if   もしも○○だったら

心の夜空に希望の星を飾って
私だけの星座を作ってみたくなる
それは宇宙に記す煌めく旅路へのパスポート






1月 新たな気分にぴったりの白ワインをご紹介。。。

愛知県豊田市の《アズッカエアズッコ》さんの白ワイン
ドゥエ ステッレi 2010  『ふたつ星 i』
ドゥエ ステッレf 2010 『 ふたつ星f』

合わせて『if』

Img_7716
取扱店アズッカ エ アズッコ 
http://www11.ocn.ne.jp/~azu-azu/


写真 左 『ふたつ星 i 』
写真 右 『ふたつ星 f 』

どちらも葡萄はシャルドネを使っていますが
収穫時期を3段階に分けイタリア方式(i)と
フランス方式(f)で醸造していています

『ふたつ星 i 』はジューシーな果実味あふれる味わい
『ふたつ星 f 』はナッティーで力強く深い味わい

抜栓したても美味しかったのですが
数日後にはさらに味が開いてきて美味しくなりました

味わいも香りも濃くて華やか。。。
心に染み渡るしみじみとした味わいに感動しました!



合わせたチーズは。。。
広島県 の《三良坂フロマージュ》さんのチーズ達

Img_7731
取扱店 三良坂フロマージュ 
http://www.m-fromage.com/ 

左から時計回りに
○フロマージュ・ド・みらさか(その他のタイプ)
○フロマージュブラン柚子(フレッシュタイプ)
○スカモルツァアフミカータ(薫製パスタフィラータタイプ)

山地酪農スタイルで放牧したブラウンスイス牛から
丁寧に作られるフェルミエ製の国産チーズ達。。。
ピュアでミルキー♡とっても綺麗な味わいです



《アズッカ エ アズッコ》さんの白ワイン
『ふたつ星  i』と『ふたつ星  f』に合わせてみると。。。
しみじみした味わいのワインと優しい風味のチーズが好相性!

『i』にはフレッシュな〈フロマージュブラン柚子〉
『f』には薫香のある〈スカモルツァアフミカータ〉
好相性に感じました☆

〈フロマージュ・ド・みらさか〉は両方のワインにマッチ!



気になる《三良坂フロマージュ》さんのチーズ達の詳しいお話はー

また次回。。。お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。








|

2012年1月 1日 (日)

Bonne annee! 2012

Img_2000320

皆さんと美味しく幸せな時間をシェアできますように!



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

« 2011年7月 | トップページ | 2012年2月 »