« ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製 | トップページ | ペルシエ・ド・ティーニュ農家製とピーナツのペーストを付けた牛肉のステーキ セロリ塩をふりかけて 昆布だしと白醤油で煮込んだ冷たい冬瓜 夏のお野菜レモンバーム仕立て パッションフルーツ、ジェノバソース、カボスのアクセント  »

2011年7月 8日 (金)

穴子のソテ 塩柚子ポン酢とグリーンペッパーの香り ペルシエ・ド・ティーニュ農家製を練り込んだ豆乳マッシュポテトと焼き茄子を添えて グリーンレーズンとヴェルヴェンヌのジュレと共に

7月 きりっと冷やした白ワイが恋しくなります♡

自然派の造り手マルク・ペノが作る
ロワール土着品種フォレブランシュを使った 
旨味たっぷりの白ワインに合わせたチーズ前菜です!


チーズはフランス ローヌ・アルプの大自然が
感じられるような綺麗な味わいのシェーブルチーズ
《ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製》

豆乳入りのマッシュポテトにたっぷり練り込みました!

Img_7219
ペルシエドティーニュ農家製のお話はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2011/07/post-c100.html


〈作り方〉

①じゃがいもは茹でて軽く潰し、暖めた豆乳でしっとりと
 柔らかくして塩と胡椒はごく少し入れて
 すりおろしたペルシエドティーニュを混ぜ込みます

②茄子は真っ黒くなるまで直火で焼いて氷水にとったら
 皮を取り除き輪切りにします

③ヴェルヴェンヌは蜂蜜を加えた熱湯に
 2分程漬けて色と香りを出してゼラチンでゆるく固めます

④グリーンレーズンは白ワインで戻しておきます

⑤穴子をソテーして塩柚子ポン酢をからめ
 グリーンペッパーの塩漬けを細かく刻んで穴子に付けます



写真のように組み立ててればできあがり!!
セルフィーユとチャービルをブーケにして添えます☆

Img_7218

日本の柚子やカボスを思わせる香りの白ワインに合わせて
優しい味わいの穴子料理を作ってみました!


暑い夏でもつるんと頂ける 爽やか前菜♡
焼き茄子とヴェルヴェンヌジュレが食感のポイント
マッシュポテトは豆乳でさっぱり仕上げ
ペルシエドティーニュの味わいを活かします

塩柚子ポン酢を絡めた穴子はコクもありつつ軽い味
山椒では香りや個性が強すぎるので
グリーンペッパーの塩漬けを刻んでトッピング
程よい刺激のアクセントの味わいがいい感じ☆
白ワインで戻したグリーンレーズンの甘みや
ヴェルヴェンヌのジュレの甘みが全体を包み優しい印象。。。

旨味と酸味とミネラル感たっぷりの白ワインにマッチします!





すっきりとした味わいに旨味が溶け込み酸のキレが良い
スマートなのに繊細が味わいが魅力のワインです♡
Img_7170
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

透明感のある淡いレモンイエロー
グレープフルーツ 柚子やカボスなど日本の柑橘や
貝の旨味を感じる海の磯やミネラルの香りが特徴的です
鮮やかな酸味に旨味が溶け込んで繊細な印象
すっきりしているのにミネラルたっぷりで
余韻にカボスや柚子などの日本の柑橘の香りがするワイン


爽やかな夏の穴子料理と頂けば心も涼しく潤ってきます☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

« ペルシエ・ド・ティーニュ 農家製 | トップページ | ペルシエ・ド・ティーニュ農家製とピーナツのペーストを付けた牛肉のステーキ セロリ塩をふりかけて 昆布だしと白醤油で煮込んだ冷たい冬瓜 夏のお野菜レモンバーム仕立て パッションフルーツ、ジェノバソース、カボスのアクセント  »

●シェーブル(山羊)チーズ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事