« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

☆とんぶりとは?

☆とんぶりとは?

Img_6518
とんぶりを使ったチーズピンチョスはコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2011/04/post-2a15.html


秋田県特産の植物のアガサ科のホウキの実を加工したもの
見た目がキャビアに似ている事から《畑のキャビア》と
よく言われていますが、淡白でプチプチした食感です
食べる直前に味つけをしないと水分が出てしまうので要注意です
中国ではその昔 漢方とし使用されていたそう

一般的には納豆や山芋などネバネバ食材に加えたり
ドレッシングやマヨネーズに混ぜてサラダなどに使われます



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

2011年4月22日 (金)

☆べったら漬けとは?

☆べったら漬けとは?

Img_6520
べったら漬けを使ったチーズピンチョスはコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2011/04/post-2a15.html

大根を砂糖・米・米麹で漬け込んだもの
さっぱりとた甘みで塩分も優しいです
ぽりぽり歯ごたえが楽しい ほの甘い味わいです


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2011年4月17日 (日)

べったら漬けにサンドした共働学舎の《さくら》を芹で結んで とんぶりと新生姜の甘酢漬けを乗せて

4月 春爛漫 桜香るチーズをぐっと引き立ててくれる
ほんのり甘口のロゼの弱発泡性ワインで乾杯!


ほんのり甘口のロゼペティアン
《オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル 》

春ときめくマリアージュのお相手は。。。
ほっこり食感 はんなり桜の香り 共働学舎の《さくら》


べったら漬けでくるりと巻きこみ芹で結びました!

Img_6253
取扱店 共働学舎 http://www.kyodogakusha.org/

 

やや熟成した共働学舎の《さくら》には純米酒のような
甘やかな香りのニュアンスが感じられます♡

そこで!
大根のべったら漬けの麹の香りと合わせてみる事に。。。

甘酒の麹の香りと淡白でほんのり甘い味わいに
共働学舎の《さくら》の桜の香りと塩味がぴったりマッチ!




桜と芹の香り 日本らしい和ピンチョス!

Img_6254

ねっとりしっとりとした食感の共働学舎の《さくら》に
べったら付けのぽりぽり食感が良いコントラストです!

べったら漬けの着物に芹の帯をしめた共働学舎の《さくら》

お化粧代わりにとんぶりと新生姜の甘酢漬けをあしらえば。。。

なんだか大和撫子の装いです♡






合わせたワインは。。。
オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル

Img_6411
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/

はんなりとした日本のフルーツの香りがしました
苺 白桃 国産さくらんぼ 優しく品のある果実味です

フレッシュチーズやシェーブルチーズとも好相性ですし
苺タルトやシフォンケーキと頂くのもいいでしょう

ボトルキャップが王冠で抜栓しやすくお花見にも最適です
桜の下で頂けばロマンティックな気分に浸れそう

春らしい香り 心癒してくれる素敵なロゼペティアンです!





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください


|

2011年4月15日 (金)

共働学舎 さくら

【チーズ名】さくら
【原産国】日本
【タイプ】その他のタイプ
【味わい】乳の旨味 しっとり感 ほのかな桜の香り 

Img_6188
取扱店 共働学舎 http://www.kyodogakusha.org/

 

【外観】自然の柔らかい表皮は黄味がかったアイボリー色で
    表面には白っぽい綺麗な自然のカビが生えている
    桜の花と葉はやや乾燥して生地もやや締まっている
    しっとりしていながらねっとりした生地は
    熟成によって組織の目が詰まっている印象

【香り】純米酒にのような甘い香り 桜の香り
    品のある甘いミルクの香り

【味わい】しっとりねっとり食感。乳のコクと旨味を感じる
     酸味・塩味・ミネラル感がしっかりしているのは
     熟成によるものと思われる(小型チーズは早く熟す)
     桜の優しい香りと味わいがアフターに綺麗に残る



ほんのり桜と純米酒のような香りのする《さくら》
塩漬けの桜の花を乗せた日本らしく可愛らしい姿♡
北海道 共働学舎さんのオリジナルチーズです!

このチーズは表面を白カビ菌を付けずに
自然のカビと酵母で仕上げています

熟成は2週間で最初はソフトな食感と優しい香りですが
暫く経つとだんだん 味わいと香りが強くなっていきます
これは小型のチーズは体積が小さいため早く熟成するから。。。

そう 食べる方のお好みの熟成で頂く楽しみがあります!




今回届いたさくらは少し熟成が進んだ印象で
しっかりした生地に仕上がり風味も豊かでした♡

一見おとなしい印象ですが食べてみるとしっかりしたコク
ほっこり食感で和みますが、芯のある女性像を思わせます!
たおやかさ しなやかさ 日本女性の強さと美しさ

そんな 共働学舎 《さくら》のイメージは。。。





強さ それは表に出すものでなく 

胸の内に秘めるもの


付き合う度に 

彼女の芯の強さに惹かれる

弱さを知っている人の秘めたる強さに


言葉や力ではなく 心の姿勢と生き方


相手をたてる

それは自分をおし殺すことではない

 

共生してゆく豊かさと幸せが

循環していくことを知っているから


自分軸ではなく他人軸で環境を愛する


はんなり静かに咲き誇る姿

たおやかな淡い桃色の微笑み

 

繊細で美しい彼女の深い瞳に胸を打たれる

まるで満開の桜の花の下にいるみたいに。。。



そんな。。。
合う度 春を感じさせてくれる 散らない桜のような人 

共働学舎 さくら。。。





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2011年4月 9日 (土)

☆タカノフルーツ 桜のジャム


☆タカノフルーツ 桜のジャム
Img_6174

タカノフルーツの季節限定のフラワージャムです
顎つきの国産八重桜の花入り。透明感のあるごく薄い桃色で
ジャムというよりはゆるいジュレ状でぷるんと柔らか。
やさしい甘みでほんのり桜の風味が心地よい味わいです

 


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。


|

2011年4月 8日 (金)

《ラ ロッサ》と湯葉の桃色ミルフィーユ仕立て 苺と桜の香り 


4月 春爛漫 桜香るチーズをぐっと引き立ててくれる
ほんのり甘口のロゼの弱発泡性ワインで乾杯!


ほんのり甘口のロゼペティアン
《オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル 》

春ときめくマリアージュのお相手は。。。
瑞々しく 華やか 桜の香り高く印象的な《ラ ロッサ》


苺と桜の香り 湯葉のミルフィーユ仕立てピンチョスで!

Img_6290
《ラ ロッサ》のチーズ評価はコチラ
http://ycs.txt-nifty.com/c/2011/04/post-d27a.html


作り方はとっても簡単!

1湯葉をカットしてカリッと素揚げします

2苺のスライス ラロッサ 湯葉 を交互に組み合わせます

3最後に桜のジャムをかければ完成です!


苺のスライスを組み込む事で

味わいに酸味とジューシーさが加わり

全体の味わいが引き締まります





春らしい味わい♡

Img_6288

桜の香りを活かした日本らしいピンチョスを作りたくて
パイ生地ではなく湯葉を使ってみたところ。。。

お豆腐の香りと桜の風味が和んで良い印象♪


日本の苺やさくらんぼの香りのニュアンスがある
ほんのり甘口 癒し系ロゼペティアンとも好相性です!

山羊乳チーズのきめ細かいしっとりした口溶けの生地に
ペティアンの泡がふわ〜と溶け込んで最後に桜が香ります♡






合わせたワインは。。。
オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル

Img_6411
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/

はんなりとした日本のフルーツの香りがしました
苺 白桃 国産さくらんぼ 優しく品のある果実味です

フレッシュチーズやシェーブルチーズとも好相性ですし
苺タルトやシフォンケーキと頂くのもいいでしょう

ボトルキャップが王冠で抜栓しやすくお花見にも最適です
桜の下で頂けばロマンティックな気分に浸れそう

春らしい香り 心癒してくれる素敵なロゼペティアンです!





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください



|

2011年4月 5日 (火)

ラ ロッサ

【チーズ名】ラ ロッサ
【原産国】イタリア
【タイプ】シェーブルタイプ
【味わい】桜の香り艶やか しっとり山羊乳の綺麗な味わい

Img_6195
取扱店 フェルミエ  https://shopping.fermier.fm/


【外観】桜の葉はしっとり 自然の表皮が薄くある 
    生地は真っ白く柔らかい 水分を含んでいる

【香り】桜の甘く良い香り 桜餅のような香り 
    生地は山羊乳の綺麗な香り

【味わい】しっとりした食感 桜の葉も柔らかく香り高い
     塩味は程よくまろやかでミネラル感を感じる
     さっぱりしているがミルクのコクを感じる
     桜の風味の余韻が素晴らしい


瑞々しく 華やか 桜の香り高く印象に残るチーズです!

山羊乳のさっぱり綺麗なミルクの味わいに桜の香りが
たっぷり溶け込んで美味♡まるで上品な和菓子のよう
桜の葉もチーズの水分でしっとり柔らか食感なので
チーズの生地とも無理なく溶け込み楽しめます

何枚にも折り重なった桜の葉は日本の着物の様に感じました
帯の間や襟元や袂に忍ばせた日本の匂い袋や香木
奥ゆかしく香りを愉しんでいる艶やかな着物姿の日本美人
そんな魅力を感じさせてくれる ラ ロッサ 

そのイメージは。。。。




大切なものはそっと包みこむ

幾重にも重なった着物の胸の内に忍ばせて


正直に話す事だけが正義ではない

やさしい嘘を桜の香りと笑顔で飾って

怒りや悲しみを空へ葬る


はんなりとした桜の花びら

儚くも誇らしく美しい

短く散りゆく命を恐れず

どこまでも淡い微笑みを絶やさない


 

柔よく剛を制す

優しさは強さだから


静かに優しくあなたを見守る

おおきな愛を瞼の奥にしまって。。。







そんな。。。
桜のような笑顔 香り立つ色気 
思いをひけらかさない奥ゆかしい人

ラ ロッサ。。。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。



|

2011年4月 3日 (日)

《オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル》ジャンピエール・ロビノ


パリで自然派のワインバーを最初にオープンさせた人
ジャンピエール・ロビノさん

20年以上前から自然派の造り手に注目して
マルセルラピエール、マルク・アンジェリ
ティエリー・アルマンなど
たくさんの有名な生産者を発掘してきました!

田舎の自然の暮しがしたいと思い立ったロビノさんは
人気沸騰中のワインバー《ランシュ・ヴァン》を売却
ロワール川沿いに移りワイン作りを始め
2002年からワインをリリースをしています





ワイン名 オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル
生産者  ジャンピエール・ロビノ
葡萄品種 ピノ・ドニス100%

Img_6408_2
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/


【外観】ピンクがかった淡いオレンジ 繊細な泡

【香り】日本のさくらんぼや苺の香り 白桃 
    すももキャンディ ベリー系シフォンケーキ

【味わい】なめらかなアタック 
     微発泡の泡がふわ〜っと広がり溶けて心地よい
     ほの甘くキュートでフルーティな味わい 
     軽い酸味とミネラル感が心地よい




熟した健康な葡萄を手摘みして慎重に圧搾
果汁と澱を一緒に漬け込むシュール・リー方式をとり
ワインに旨味や味わいを与えています
瓶内で2次醗酵させることできめ細かい泡を作ります
手作業のでデゴルジュマン(澱抜き)に
SO2を全く使用しない等  。。。と

とても丁寧なワイン作りをされているそう!






色も味わいも可愛らしく 甘すぎず飲みやすい

じんわり優しい気持ちにさせてくれます♡

Img_6411
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/

はんなりとした日本のフルーツの香りがしました
苺 白桃 国産さくらんぼ 優しく品のある果実味です

フレッシュチーズやシェーブルチーズとも好相性ですし
苺タルトやシフォンケーキと頂くのもいいでしょう

ボトルキャップが王冠で抜栓しやすくお花見にも最適です
桜の下で頂けばロマンティックな気分に浸れそう

春らしい香り 心癒してくれる素敵なロゼペティアンです!





※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください


 

|

2011年4月 1日 (金)

4月 ロゼ微発泡ワイン × 桜香るチーズ

4月 桜色に日本中が染まり

   うららか気分

   花吹雪は祝福のエール

 
   これまでの自分 あたらしい自分

   見送る人 見送られる人

   感謝と愛に気付かせてくれる

   心洗われる季節


Img_6306 

ほの淡い桃色 はんなりとした桜の香り しとやかな味わい

五感も桜色に染まって 心が癒されてゆく。。。


春 桜のお茶やお菓子など街に桜旋風が巻き起こります

チーズ界でも 桜子さん達が店頭に並び始めます

ショップオリジナルの品が多く春の楽しみの一つです♡


春爛漫 桜香るチーズ達をぐっと引き立ててくれる

ほんのり甘口のロゼの弱発泡性ワインで乾杯!

 

日本の良さや日本人の心をあらためて教えてもらえそう。。。

そんな素敵なマリアージュです!



ほんのり甘口 ロゼの微発泡ワイン(ペティアン)

↓↓↓


ワイン名 オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル
生産者 ジャンピエール・ロビノ
葡萄品種 ピノ・ドニス100%

Img_6408_2
取扱店  BIOワイン専門店 《peshico》
http://www.peshico.com/

ワインのオペラなんて素敵なネーミングです!
柔らかでまろやかな味わいときめ細かい泡 
ふんわりと鼻に抜ける苺のような香りと
日本のサクランボを思わせるような優しい果実味です




合わせた桜香るチーズはこちらの2点

↓↓↓

ラ・ロッサ

Img_6124
取扱店 フェルミエ  https://shopping.fermier.fm/

イタリアのロビオラ・フィア(無花果の葉包みの山羊チーズ)
の造り手CORAさんに日本のオオシマサクラを空輸して
フェルミエオリジナルで作ってもらっている山羊乳チーズ


 

さくら

Img_6178
取扱店 共働学舎 http://www.kyodogakusha.org/

自然のカビの柔らかいチーズの上に
桜の花の塩漬けを乗せて熟成させている
北海道の共働学舎さんのオリジナルチーズ
海外のチーズオリンピックでも賞をとっています

 


ほんのり甘口のロゼペティアン
《オペラ・デ・ヴァン レ・ザネ・フォル 》と桜香るチーズ

春ときめくマリアージュのご様子はー


 


また次回から。。。。

お楽しみに☆



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください


 

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »