« ☆黒小豆とは? | トップページ | あぎ茸とは? »

2009年12月27日 (日)

牛ランプステーキ あぎ茸に乗せて グラスドヴィアンドソース AOCレンズ豆とスティルトンのホットサラダを添えて 

珍しい茸をみつけました!
名前は《あぎ茸》
かさが大きくてしっかりとした軸です
茸の上に牛ランプステーキを乗せて
グラスドヴィヤンドソースで頂きます

付け合わせにはAOCレンズ豆と
じゃがいものホットサラダ 
スティルトン風!

Img_4520000
チーズのお話
http://ycs.txt-nifty.com/c/2009/12/post-1693.html

《作り方》
1じゃがいもは小さめの角きり
 にしてボイルして水気を切る
2スティルトンはじゃがいもより
 小さめのキューブ型カット
3レンズ豆はチキンスープで柔らかくなるまで煮る
4(123)をざっくり混ぜてセルクルで型抜き
5あぎ茸は軸はスライス 
 かさとランプ肉は強火で焼く
6茸と肉を焼いた後のフライパンに白ワイン
 グラスドヴィヤンドを入れて煮詰めて
 とろみを付け塩胡椒で味を整える

4の温サラダとあぎ茸+ランプステーキ
 軸スライスソテーを盛りつけ
 ソースをかけクレソンを添える


アップ写真

Img_4523000
あぎ茸の香りは濃くて食感に弾力があり美味です!
レンズ豆のプチプチとじゃがいものホクホク
スティルトンのまろやかな旨味が最高
さっぱりランプステーキに
食材が華を添えて応援してくれてるよう!




合わせたワインは
ズィー・ド・ラルジョル2005
ドメーヌ・ド・ラルジョル

Img_4336000
取扱店 みどり屋
http://www.midoriya-saketen.co.jp/

黒いフルーツのコンフェィチュール スパイス
ビターたっぷりのショコラ エスプレッソコーヒー
カシスリキュールなど 酸味苦みのバランスも良く
エレガントなコクとまろやかさもあります

スティルトン・マチュアードを組み合わせると
ワインの酸味と果実味がくっきり浮かび上がり
鮮やかな印象になりました
スティルトンは前に出すぎず控えめに
ワインの香りを損なわず味わいに寄り添う関係♡


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« ☆黒小豆とは? | トップページ | あぎ茸とは? »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事