« 花穂紫蘇とは? | トップページ | 四角豆とは? おかひじきとは? »

2009年6月24日 (水)

蒸し鶏 ソテーしたサントモールのソース仕立て 四角豆とおかひじきの黒酢マリネと共に × バーロソミュー・ミード ミディアム


《ロドルフ・ル・ムニエ熟成》
サントモール・ド・トゥーレーヌ ドゥミアフィネ
フライパンでソテーしてソース替わりにとろーり!

Img_2953
チーズのお話
http://ycs.txt-nifty.com/c/2009/06/post-0dba.html

塩とお酒でシンプルに蒸し調理した
ジューシィー胸肉にソース替わりにのせました
付け合わせには、おかひじきと四角豆をさっと
ボイルして旨味のある黒酢ドレッシングであえました

一口食べると。。。
和のテイストとチーズの旨味と塩味がマッチ!
ジューシィーで淡白な鶏胸肉が
とろーりサントモールの味わいをぐっと引き立て美味
黒酢風味をはんなり効かせた付け合わせの
四角豆とおかひじきの歯ごたえがまたいい感じです
サントモールには旨味やまろやかさがあるので
和風のテイストと不思議と合うことが分かりました


普段はリースリング(ぶどうの品種)のワインと
和食を合わせることも多いのですが。。。

合わせたお酒は ユーカリ蜂蜜のお酒
《バーロソミュー・ミード ミディアム》

Img_2785000

しっかりとした酸味と甘みのあるミードを
和のシェーブル料理と合わせてみたら。。。
美味しくてとっても良いカンジ
新しいマリアージュに開眼です

 

蒸し鶏 サントモールのソース仕立て
四角豆とおかひじきの黒酢マリネと共に

Img_2948000
〈材料〉
○鶏胸肉 (1枚 )
○おかひじき
(ボイルして長さ2㎝位カット)

○四角豆 
(適量 ボイルして1㎝カット)
○サントモールのスライス 
(1㎝〜1.5㎝くらい2切れ)

〈ドレッシング〉
●黒酢
●塩・胡椒
●蜂蜜
●太白ごま油

《作り方》
1鶏胸肉は塩を溶かしたお酒の中に漬ける(1時間位)
 ビニール袋をつかうといいでしょう
2黒酢、塩、胡椒、蜂蜜、を加えて良く混ぜる
 太白胡麻油を少しずつ入れてドレッシングをつくる
3おかひじきと四角豆は食感を程よく残すくらい
 にボイルして氷水で締める。
 水分をしっかり取ってカットしたら
 ボールに入れてドレッシングをあえる
4鶏胸肉は蒸し器で、10分前後蒸す(大きさによる)
5お皿に付け合わせの野菜をこんもりのせ
 スライスした胸肉を2〜3枚置き
 焼いたチーズを乗せる

★チーズは油をうすくひいたフライパンで焼きましょう

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« 花穂紫蘇とは? | トップページ | 四角豆とは? おかひじきとは? »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事