« キュベ・ディアブル ミード × シャロレ アフィネ | トップページ | 味来コーンとヘーゼルナッツオイルのピュレ ブラックペッパーをアクセントにしたシャロレ・アフィネの白い羽をふんわり重ねて »

2009年6月27日 (土)

シャロレ アフィネ

【チーズ名】シャロレ
【原産国】フランス
【タイプ】シェーブルタイプ
【味わい】蒸し栗の様な甘みある皮コクある味わい

Img_2898000
チーズSHOP フェルミエ

https://www.fermier.co.jp/

【外観】
白く乾いた皮は 蒸し栗の様な素朴で淡いイエロー

白い生地は熟成により綺麗に均一に締まっている
生地と皮の間は透明感のある色でごく薄い

【香り】
表皮は甘栗のようなこうばしさと

まろやかな甘さのある香り
生地は茹でピーナツの様なマイルドな香り
  

【味わい】
酸味程よく、塩味はあるがまろやか

口に入れた時はほっくりした口あたりだが
噛むとしっとりとしていて歯にくっつく感じ

表皮が最後に口に残り甘栗を食べた後の様
やさしく甘くこうばしい味わいアフターが続く


初めて熟成したシャロレに出会った時
こうばしく甘みのある甘栗を連想しました
シェーブルチーズの中でこのチーズは
皮がコクのある栗の香りに感じられて
なんだか特別な印象を感じてしまいます
少し樽のきいた白ワインや
洋酒を飲みたい時に熟成シェロレは
センスよく品よく寄り添ってくれ
幸せな時間を連れて来てくれます

ふと 恋しくなる 
そんなシェーブルチーズです

そんな 
《シャロレ アフィネ》のイメージは。。。



秋風のような人
秋の郷愁を含んだ
ほどよい冷たさの風が頬を伝うとき
誰もが澄んだ気持ちに誘われ心地よい

センスのいい人は
匂い立つ雰囲気がある
自分をよく知っているから

言葉や会話のセンス 
服や持ち物 
立ち振る舞い
一見ベーシックでありながら
彼女らしさにあふれ
自然に品性をかもし出てている
誰も真似できないような

彼女はいつも誕生日を一人でお祝いする

レストランを予約して
ショップでプレゼントと花束を買う
自分にとびきりのご褒美を与える唯一の記念日

最後にカフェでゆっくりノートをとる
昨日までの自分を見つめ直し
今日からの自分に目標をたてるため

出来たこと。。。 
出来なかったこと。。。
そしてこれからの自分にバトンをまわす

なりたい自分や素敵な未来へかけ橋をかける

今日から始まる新しい自分の一年間
きっといろんなことがあるだろう
つらい時、くるしい時、かなしい時、
喜びや目標を思い出し
立ち戻る日があれば励みになる

彼女にとっての誕生日は 
自分自身に誓いをたてる日
静かで 穏やかな 神聖なひととき

自分を見つめること 
向き合うこと
日常的に 
そしていろいろな節目に 
立ち戻り 
自身の棚卸しをし
構築してきた自分


その遥かな時間。。。
繊細で美しい手織りの生地のような

いくつになっても
堂々と年齢がいえる女でいたい
それは本当にいい女の要素

彼女の紡ぎ出すセンスと個性
言葉を交わさなくても
出逢ってしまったら
忘れられない印象を感じてしまう


美しく香り立つ女性。。。 
シャロレ ドゥミセック



※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« キュベ・ディアブル ミード × シャロレ アフィネ | トップページ | 味来コーンとヘーゼルナッツオイルのピュレ ブラックペッパーをアクセントにしたシャロレ・アフィネの白い羽をふんわり重ねて »

●シェーブル(山羊)チーズ」カテゴリの記事

☆チーズ評価」カテゴリの記事