« 常陸野ネストジャパニーズクラシックエール×春の山菜と貝の和総菜グラナパダーノの香り | トップページ | 東京ショップ散策 »

2009年4月 3日 (金)

やぶれ傘  かたくりの花  花わさび とは?

☆やぶれ傘とは?

Img_1700013

ユニークな見た目どうりの名前で〈やぶれ傘〉
本州から九州の山林に自生する多年草の山菜です

 

春のわか芽は傘に綿毛をつけたいてやわらかく
天ぷらやおひたしなどにすると美味しい
味わいはたらの芽のようですが、より素朴で草っぽい味
香りと苦みもありますが、クセはそんなにありません





☆かたくりの花とは?

Img_1700008

ゆり科の多年草で片栗粉を連想させる名前のとうり
昔は球根の澱粉を利用して片栗粉がつくられていました
今はジャガイモやサツマイモの澱粉から作られています

 

半日陰の山地で咲く薄紫の美しい花は日本古来からの野草は
万葉集の大伴家持の歌にも歌わています
味わいは、うるいに似てあまく柔らかくやさしい味
苦みは比較的おだやかで食べやすい山菜です
さっと茹でて、おひたしでさっぱりと頂くか
花の色が綺麗に出る酢の物や混ぜ寿司などがオススメです




☆花わさびとは?

Img_1000810

2月下旬から4月にかけて咲く、わさびの可憐なお花
しっかりとわさびの味わいもありますが茹でてしまうと
香りがとんでいくので、密閉容器に入れましょう
味わいは爽やかなわさびの風味で食感も柔らか
苦みもほどよくあります、天ぷらやおひたしにしたり
白和えや胡麻和えなど、わさびの風味に合わせて
日本酒や蕎麦焼酎などを合わせてもいいでしょう       

 




 

 

|

« 常陸野ネストジャパニーズクラシックエール×春の山菜と貝の和総菜グラナパダーノの香り | トップページ | 東京ショップ散策 »

食材のこと」カテゴリの記事