« 煎茶〈春よこい〉×ステッペンのふき味噌アラレ | トップページ | アラック・プトゥリ×モンターズィオ スタジオナート »

2009年3月 7日 (土)

煎茶〈春よこい〉×ちぢみ小松菜とひいか和風オーブン焼き

ステッペンチーズは焼くと
糸引きが良くトローリとろけます
煎茶【春よこい】に合わせて
和風のオーブン焼きにしました!

旬のひいかをバターで軽くソテーして
ちぢみ小松菜の胡麻和えと合わせて
ステッペンチーズをたっぷりかけオーブンへ

こんがりとろーり ステッペンチーズと
白醤油ごまダレ&バターの相性は抜群です!

旬のちぢみ小松菜の甘みとひいかの旨味とぷりぷり感。。。
焼けた胡麻ダレのこうばしい香りとチーズがまたいいカンジ!

煎茶〈春よこい〉の渋みがミルキーチーズに良く合います


胡麻ダレの和風のオーブン焼き
あたらしい美味しさを発見です!


   ちぢみ小松菜とひいか和風オーブン焼き

Img_1000410

〈材料〉
○ちぢみ小松菜
○ひいか
○ステッペンチーズ(適当にカット)

 

●和風ごまダレ
すりごま
みりん
白醤油

上記を適量 ゆるいペースト状のタレにする

《作り方》

 

1ちぢみ小松菜はレンジで加熱、軸と葉に分けてカット
2ひいかは中わた、骨、目をとり、洗ったら
 水気を取り、バターで軽くソテーしておく
3和風ごまダレをちぢみ小松菜にあえる
4耐熱皿にちぢみ小松菜、ひいか を並べる
 ステッペンチーズをかけてオーブンで焼く

こんがりとろーり してきたら出来上がり!
こくがあるのが好きな人は生クリームと白味噌を加えて
軽いソースを作り和風のグラタンにしてもいいでしょう!





☆ちぢみ小松菜とは?

Img_1190002

冬の寒さにさらす「寒締め栽培」という方法で育てます
寒さから身体を守るために甘みを高めるのです
普段の小松菜と品種が違うのではなく育て方が違います
わざと霜にあてじっくりと栽培する【寒締め】により
葉が縮れて肉厚になり甘くなります
特に軸が太くて甘くておいしいのが特徴です
また小松菜本来のアクも少ないので
クセがなく食べやすいです軸の甘みを活かして
バターでソテーしてもいいでしょう

 


 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

 



 

|

« 煎茶〈春よこい〉×ステッペンのふき味噌アラレ | トップページ | アラック・プトゥリ×モンターズィオ スタジオナート »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事