« ラヴォール するめイカと黄ニラ&にんにくの芽 冷製ヤーコン麺 | トップページ | 夏休み »

2008年7月17日 (木)

ラヴォール ホワイトアスパラとホタテの温かい前菜 美生柑ソース


    ホワイトアスパラガスとホタテの前菜 
 錦糸卵とラヴォールを乗せて美生柑のピュレの香り

Img_253900

〈材料〉
○ホワイトアスパラ(2本くらい)
○ホタテ(2個くらい 斜め薄切り)

○錦糸卵(ラヴォールの半量)
○ラヴォール(野菜スライサーで細い棒状に)
○ドライディル(彩りで)

〈美生柑ソース〉
○美生柑(1個 果汁を絞る)
○バター(5g)


作り方
フライパンに絞った果汁を入れてゆっくり煮詰める
半量になってきたらバターを加えてとろみを付ける

1アスパラは2/3程皮を剥きフライパンで
 弱火でじっくりと焼き塩こしょうをしておく

2ホタテは斜めにスライスしておき
 フレンチドレッシングでマリネしておく

3薄焼き卵を細く切って錦糸卵にする

4ラヴォールをスライスして錦糸卵と混ぜる

5アスパラ→ホタテ→錦糸卵チーズの順に盛りつける
 アクセントに美生柑ピュレをお皿に乗せる




ホワイトアスパラガスの甘みとジューシー感に
ホタテの旨味とねっとり感が良いカンジ

ラヴォールのミネラル感あるしっかりした塩味と
錦糸卵のふんわり感を組み合わせてトッピングして
美味しい美生柑をピュレにして盛りつけました

初夏にふさわしい爽やかな前菜の出来上がりです!

きりっと酸味のある白ワインを冷やして共に頂けば
きっと初夏の爽やかで幸せな時間が訪れるでしょう!


お好きなフレッシュハーブ入りドレッシングか
ジュノベーゼソースをオリーブ油でゆるめて
ホタテをマリネしてもいいでしょう
お皿に新緑の感じも出てきてさらに季節感が出ます

ロワールのハーブの香りが特徴の白ワイン
ソービニヨンブランなどとも相性が良くなります!




★美生柑(みしょうかん)とは?

見た目はグレープフルーツそっくりですが
和製のグレープフルーツで正式な名前は
河内晩柑(かわちばんかん)と言います。

グレープフルーツに比べて苦みが少なく
甘みと共に果汁がたっぷりジューシーなのが特徴

Img_235700

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« ラヴォール するめイカと黄ニラ&にんにくの芽 冷製ヤーコン麺 | トップページ | 夏休み »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事