« アンブラン | トップページ | アベリシェーブル »

2008年6月 9日 (月)

アンブラン&インカ芋のコロッケ

【チーズ名】アンブラン
【原産国】
フランス
【タイプ】
ウオッシュタイプ
【味わい】
海藻の歯ごたえ もっちりまろやか

 《アンブラン&インカのめざめ コロッケ》

Img_225900

〈材料〉

 

○インカのめざめ(2個 120g程)
○牛乳(大さじ1〜2)
○塩(少々)
○アンブラン(1個につき20g程)
○栗の甘露煮(3、4粒 5ミリ角にカット)

 

○パン粉
(袋に入れて綿棒でのばし細かくする)
○卵(1個)
○薄力粉(適量)

〈付け合わせのサラダ〉
●ローメインレタス
●クレソン
●EXバージンオレンジオイル 

〈作り方〉 
★は作り方のポイント

 

1アンブランは皮と生地が均一になるようにざっと刻む
2インカ芋は皮をむき適当に切って粉ふきいもにする
3粉ふきいもになったらマッシャーでつして
 温めた牛乳、塩を加え混ぜ合わせる
4カットした栗の甘露煮をざっくりと混ぜ合わせる
5ポテトが冷めたら、アンブランを包み俵型にする
 ★チーズを真ん中に包み込むと揚げたとき出てこない
6薄力粉→卵→パン粉の順にパン粉付けする
 ★卵→パン粉をもう一度行う(チーズの漏れを防ぐ)
7油は160度くらいの低温でコロッケをじっくり揚げる
 ★コロッケの中のチーズをソーズ状に溶かすため
 ★チーズが溶けてくるとコロッケが膨らんできます
8付け合わせの野菜の横にコロッケを盛りつける
9EXバージンオレンジオイルを適量お皿に乗せる 



ほっくり甘みのある栗の甘露煮入インカ芋の
マッシュ生地にアンブランを包み込み
細引きパン粉で香ばしくカリッと揚げてみました!

                          

トローリ溶けたアンブランが生地から出て来ると
ウオッシュチーズのはんなりした香りが広がって。。。
ナイフを入れるのが楽しみでたまりません!

 

オレンジオイルを添えてあげたら
フルーティーさも加わって華やかな印象です!

 

インカ芋&栗のほっくりした甘さ。。
アンブランの優しい潮味と海藻の食感。。
オレンジオイルのきつすぎない酸味と香り。。
全ては一つにまとまり素晴らしいチームプレー!

 

クレソンとローメインレタスを添えて
華やかな初夏のコロッケの出来上がり!!

 

フルーツビールやスパークリングワインに
または柑橘類のフレーバーティーを
アイスティーやソーダティにしても良いでしょう!


★インカのめざめとは?
原産地は南米アンデス地域のでんぷんの多い小粒の芋
色も黄色くナッツや栗の香り味わいがあります。
日本でも栽培されています





      【EXオレンジオイル】

 

Img_230002
材料 食用オリーブ油 オレンジ
原産国 イタリア
輸入 株式会社 アーク


オリーブ油と完熟したオレンジ果実を一緒に搾り
油分と水分を分けて出来た一番搾りのオリーブオイル
香料、添加物、着色料を使わない爽やかな口あたり
ドレッシング、魚のポワレ、カルパッチョ、
魚介類のお料理にも好相性です
(ボトル裏面より)


※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。




|

« アンブラン | トップページ | アベリシェーブル »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事