« リコッタサーモンペースト活用法 4 | トップページ | サンタギュール 大人パフェ »

2007年10月24日 (水)

マスカットと蟹のサンタギュール仕立て

チーズ名】サンタギュール
原産国】フランス
タイプ】青カビタイプ
味わい】柔らかめのまろやかな生地で
     青カビは中程度の塩味

 《マスカットと蟹のサンタギュール仕立て》

Img_1197
○マスカット
(湯むきして半分にして種を取る)
○蟹
(蟹缶使用しています)
○ピュアベール
(優しい味で柔らかい葉ものが良い)
○ブナピー
(白ワインを少々かけてレンジにかける)
○サンタギュールチーズ
(1センチ角くらいに切る)
○EXヴァージンオイル&すだち
(お好みで少々)
○彩りのハーブなど
(ここでは姫ねぎ)

蟹缶は塩味がついているので
サラダに塩をかける必要がありません
ボイルの蟹の場合はお好みで
少々かけても構いませんが
ブルーチーズの塩味もあるので控えめに

味を引き締めるため、すだちをひと絞りして
上質なオリーブオイルを香り付けに回しかけました

蟹の旨味とサンタギュールのまろやかな旨味が
マッチしたフルーティな前菜サラダです!

マスカットのフレッシュフルーティな甘みを
すだちとオリーブオイルの香りで上品にアレンジして
きのこのつるんとした食感もプラスしました

ブナピーの他、白いきのこ(白舞茸、雪嶺茸など)
ならクセがないので何でも良いでしょう

 

☆スパークリングワインや白ワイン
 ビール、軽めの赤ワインと合わせて
 楽しんでみてください。

 

※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« リコッタサーモンペースト活用法 4 | トップページ | サンタギュール 大人パフェ »

<チーズ料理レシピ>」カテゴリの記事