« 栗のチーズ和菓子 その2 | トップページ | ペコリーノチーズ »

2007年9月29日 (土)

リコッタミルフィーユ

チーズ名】リコッタ
原産国】イタリア
タイプ】フレッシュタイプ

061123_0052

上から順に

○ディル&ペッパー
○カポチャチップ
○生ハム
○ポテトチップ
○梨
○ニンジンチップ

パーツの間にバランス良く
リコッタチーズを挟む

リコッタのふんわり感を活かすために
かりかり食感の野菜チップスで3層仕立てに。
(写真はニンジンとポテト、カボチャ)
市販の厚めのポテトチップスでもかまいません。
甘味のバランスのために梨を使っていますが
代わりにリンゴでもさわやかでGOOD!


■■小ネタ■■

リコッタとは『2度煮る』という意味です。

チーズを作る時の副産物である
ホエーにミルクを足してゆっくりと
加熱すると水分中のタンパク質が
かき玉汁の用にフワフワと浮いてきます。
それをすくい集め軽く水切りしたモノが
リコッタチーズなのです。

ですから、牛乳、羊乳、水牛乳など
色々な乳のリコッタチーズが存在します。

イタリアではお料理のラビオリの他
タルトなどのお菓子にも使われます。

さっぱりとした風味で低脂肪ですが
ミルクのフレッシュ感と甘みがあります。

スパークリングワインや
ビールにも好相性です。




※本ブログの画像・テキストの無断転載はご遠慮ください。

|

« 栗のチーズ和菓子 その2 | トップページ | ペコリーノチーズ »

●フレッシュチーズ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

<ピンチョスレシピ>」カテゴリの記事